セール品の購入や買い物などに便利なネットショッピング。
クリック1つで購入できるためネットショッピングで全てを済ませてしまう人も多いのではないでしょうか。

便利に活用できるネットショッピングですが、実は思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。
そこで今回は、ネットショッピングでのトラブルと対処法について調べてみました。

スポンサーリンク

ネットショッピングの良くあるトラブルと対処法

ネットショッピングでのよくあるトラブルには

・商品を注文したのに届かない
・偽物の商品が届いた
・ 決済方法が怪しい

などがあります。

事例としては、

・商品が届かず電話番号を調べたら詐欺サイトだった。
・商品の作りが悪く返品したいがお店から返事が来ない。
・代金の決済の際、個人の口座番号を聞かれた。

との声が上がっています。

せっかく購入したのにトラブルに巻き込まれたら
どうしたら良いかわからなくなりますよね。

もしトラブルに巻き込まれた場合の対処法を次の項目で解説します。

トラブルの対処方法

トラブルに遭いたくないなら事前に以下の点を確認しましょう。

・販売業者の情報(所在地・電話番号・問い合わせ先のメールアドレス)の確認をしっかり行う。

・購入したい商品の平均的な価格帯の相場を知っておく。
(極端に値下げされた商品は模倣品の場合があります。)

・商品の配送方法や配送期間・キャンセルや返品条件などしっかり確認しておく。
(どこの会社が届けてくれるのか・画面上でキャンセル出来ない場合は注意が必要です。もし届いても大きく遅れる可能性大です。)

・決済方法が口座振込で個人宛の場合は要注意です。
(大抵は口座名は店舗名になっています。もし口座振込のみの場合はそのお店で購入するのは止めましょう。)

以上の4点に注意しながら事前に確認する事でトラブルを未然に防ぐ事ができますよ。

スポンサーリンク

被害にあった時の相談機関

万が一トラブルにあった場合は、
消費生活センターや国民生活センター越境消費者センターに相談する事ができます。

相談する際は、

・トラブルの内容を詳しく説明する
・取引記録は残しておく
・対処法が分かればすぐに対処する

事で解決策が見つかります。

消費生活センターは国内での被害、
越境消費者センターは海外での被害に対して相談を受け付けています。
トラブルにあった際は活用してみましょう。

消費生活センター
越境消費者センター

トラブルに巻き込まれないネットショッピング術

ネットショッピングでトラブルを防ぐにはどの様な買い物術が必要でしょうか。
ポイントをまとめてみました。

大手ショッピングサイトを有効活用する。

Yahoo!ショッピングや楽天市場は複数の店舗が集まったショッピングサイトです。
同一商品の価格の比較や購入者のレビューが詳しく記載されているため、購入したい商品が必ず見つけられます。
また、会員になることで商品をセールで購入できたり、メールでお買い得情報を受信する事もできます。

百貨店や有名店のオンラインショップを便利に活用

ユニクロや松坂屋など一度は聞いた事のある有名店ではオンラインショップを展開しています。
商品は通販だけではなく、注文してお近くの店舗で受けとる事もできます。
確実に欲しい商品があるなら便利に活用できます。

ブランド店のオンラインショップを活用

ブランド名が付いている商品はブランド店でオンラインショップを展開している場合があります。
価格は高い場合もありますが、予算を決めて活用する事で正規品を確実に購入できます。

最近は正規のメーカーがオンラインショップを展開しているケースが増えています。

価格帯の相場を知ることでしっかりとした商品をネットショッピングで購入できますよ。

また、予算を決めて買い物をすると値段につられず欲しい商品の購入を検討しやすいと思います。

まとめ

ネットショッピングは思わぬトラブルに巻き込まれない様に事前に確認を行うことで悲しい思いをせずに済みます。
また、大手ネットショッピングサイトを有効活用する事で予算の範囲内で欲しい商品を確実に購入する事ができますよ。

快適なネットショッピングに今回の記事が参考になると幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク