世の中にはいろんなダイエット食品が出回っていますが、できればそういったものを使わないで自然な形で痩せたいという人は多いと思います。

そんな人たちの間で最近注目されているのが、オートファジーダイエットです。

オートファジーダイエットは空腹の状態を作ることで、体内の脂肪をエネルギーに分解して痩せるというもの。
しかし、実践しても全然痩せないという人がいます。

そこで、「オートファジーダイエットで痩せない」と悩んでいる方に、「痩せない」理由と痩せるための正しい方法をわかりやすく解説したいと思います。

スポンサーリンク

オートファジーとは?

オートファジーとは、体内の古くなったたんぱく質を分解して新しいたんぱく質に生まれ変わらせる現象のこと。
細胞が自ら新陳代謝を行い、細胞内の有害物質を排出することから「オートファジー」と呼ばれています。

このオートファジーという現象により、人間は飢餓状態になっても細胞が壊れることなく生きることができます。

そこで、この飢餓状態を人為的に作り出し、オートファジーを活発に働かせることで体重を減らそうというのが、オートファジーダイエットです。

オートファジーの効果

オートファジーには、ダイエット以外にも以下のような効果があると言われています。

若返り効果が期待できる

体内の細胞が新しく生まれ変わることで、老化防止効果が期待されます。

生活習慣病の予防

古くなった細胞や傷ついた細胞が生まれ変わることで生活習慣病に期待できます。

内蔵機能の改善

空腹状態が長く続くことで、内蔵を休ませることができるため、胃腸機能を回復したり、改善する効果が期待できます。

スポンサーリンク

オートファジーダイエットのやり方

オートファジーダイエットの基本的なやり方は、食べない時間を1日16時間続けることです。
残りの8時間は何を食べてもOKなので、簡単にやれそうに思えます。

しかし、この手軽さが痩せない理由でもあるのです。

オートファジーダイエットで痩せない理由

断食の時間が16時間より短い

オートファジーダイエットは食べない時間が最低16時間は必要です。
16時間よりも短いと、体内のオートファジー効果が活発にならないため、効果が出づらいのです。

食べても良い時間に食べ過ぎする

16時間も断食すると、空腹のあまり食べても良い8時間につい食べ過ぎてしまいます。
その結果、摂取カロリーが増え、オートファジー作用が働きづらくなります。

睡眠時間が短い

睡眠が不足すると、オートファジー効果が期待できません。
十分な睡眠時間を取るようにしましょう。

運動が不足している

どのダイエットにも言えることですが、運動不足はダイエットの大敵です。
オートファジーダイエット中も無理のない適度な運動を心がけましょう。

オートファジーダイエットの評判

オートファジーダイエットを実践した人の口コミ評価をSNSで調べてみました。

まずは効果があったという人の投稿です。

一方、効果がないという人の投稿です。

オートファジーダイエットのまとめ

オートファジーダイエットで痩せないという人は、

・食べない時間が16時間より短い
・食べられる時間に食べ過ぎている
・睡眠不足
・運動不足

オートファジーダイエットは、ダイエットだけでなく、健康のためにも有効です。
正しく実践すれば、効果が期待できるので、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク