髪を切りすぎて後悔したという経験は誰にもあるはず。
こんなときは伸びるのを待つしかありません。

できるだけ早く髪を伸ばしたい!
なにか良い方法はないか?

そこで、一週間で髪の毛をどれくらい伸ばすことができるかを調べてみました。

スポンサーリンク

髪の毛が伸びるスピード

そもそも髪の毛は1日およそ0.3ミリ伸びると言われています。
ということは、1週間で2.1ミリ。1ヶ月で8.4ミリ。1センチも伸びないのです。

仮に10センチ伸ばそうと思うと1年かかります。

もっと早く髪を伸ばす方法はないのか?

いろいろ調べていて、見つけたのが以下の動画です。

髪の毛を1週間で1.5センチ伸ばした方法

Ashaさんという女性が実践した方法で、1週間で1.5センチ伸びたといいます。

再生回数は執筆時点で4,958,912 回ですから、かなりの人気動画です。

彼女がどんな方法を実践したのか?
やり方は実にシンプルです。

ベッドに仰向けに寝て頭を下げ、4分間頭皮マッサージする。

Ashaさんはこれを1週間続けたところ、1.5cmも髪が伸びたというのです。

動画のコメント欄には「本当に伸びたの?」といった懐疑的な声もありますが、少なくとも頭皮マッサージが効果があることは間違いありません。

正体不明の薬剤を使っているわけでもないし、ダメ元で試してみる価値はあるのではないでしょうか?

髪の毛を早く伸ばす頭皮マッサージ

頭皮マッサージが髪に良いのは疑いようがありませんが、やり方次第で効果はさらに高まります。

そこで、3つのポイントをご紹介したいと思います。

①頭頂部を指の腹でゆっくり押す
②首の付け根を上に向かってゆっくり押す
③側頭部を円を描くように揉む

スポンサーリンク

髪の毛を早く伸ばすシャンプー

髪の毛を早く伸ばすには栄養を与えることです。
頑張って伸ばしても、毛先が傷んでいたり、切れ毛ができると、結局切るハメになってしまいます。

それを防ぐにはシャンプー選びが大切です。
なかでも、おすすめは100%ノンシリコンシャンプー。

正しいシャンプーのやり方については、以下の動画がおすすめです。

美容師が教える!最速で髪を早く伸ばす方法!

この動画では、シャンプーの選び方からブラシの効果的な使い方、頭皮に良い栄養を与える方法などが解説されています。

髪を早く伸ばすためにやってはいけないこと

髪を早く伸ばすには、正しいヘアケアが不可欠です。

そこで、髪のためにやってはいけないことをまとめました。

ドライヤーを長時間使用する

ドライヤーを使いすぎると、枝毛や切れ毛ができやすくなります。
使用はできるだけ短時間で、熱風もあてすぎないようにしましょう。

また、パーマやヘアーアイロンなどもできれば避けた方がいいです。

髪を引っ張る

髪を結んで引っ張ると、早く伸びると勘違いしてる人がいます。

これは大きな間違いで、髪に余計な力が加えると、髪の毛を痛めてしまう原因となります。

ポニーテールのようなヘアスタイルもよくありません。

無理なダイエット

無理なダイエットは髪には大敵です。

過度に食事を制限すると、髪に必要な栄養素が不足します。
その結果、髪の伸びる速度が遅くなります。

飲酒・喫煙

お酒の飲み過ぎはよくありません。

髪を健康に育てるためには、飲酒・喫煙に要注意です。

髪にはアミノ酸が必要ですが、大量のアルコールを摂取すると、肝臓で処理するためにアミノ酸が使われます。
すると、髪の毛に行き届かなくなってしまいます。

煙草は血管を収縮させ、血行が悪くします。
頭皮に栄養が行き届かなくなってしまいます。

睡眠不足とストレス

髪の毛は睡眠中に育つと言われています。
睡眠不足になると、髪の発育が悪くなります。

ストレスも髪には大敵です。
できるだけストレスを溜めないようにしましょう。

まとめ

髪の毛を早く伸ばす方法について紹介しましたが、大事なのは心身の健康です。
体調と髪の調子は連動します。

普段から健康に心がけながら、正しいヘアケアを実践する。
それが髪を早く伸ばす最良の方法です。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク