あなたは朝から活動できる朝型体質ですか?それとも朝は苦手な夜型体質ですか?
朝からバリバリ活動できる人になりたいと思う人は多いことでしょう。

世の中の共通認識として早起きは健康の元だと思われていますしね。

実は研究で分かったことは、朝型体質と夜型体質なのかは遺伝子で決まるんだそうです。

2017年に米国の博士3人がノーベル医学生理学賞を受賞して明らかになったそうです。
睡眠の仕組みについては以前から未だ解明されていない部分が多いようですね。
睡眠の質は人間の健康状態を大きく左右しますからね!

今回は、朝型体質と夜型体質は遺伝子検査で分かると良質な睡眠習慣についてご紹介します。

スポンサーリンク

朝方と夜型は遺伝子で決まる

朝型体質と夜型体質は遺伝子で決まるなんてなんだか驚きですね。
夜型体質の人は環境的な要因だと思っていましたから…

人間の体内時計を制御する遺伝子というのは、合計して24個あるそうです。
これは研究で分かっていることです。

体内時計とは人間の体内で起きる睡眠と覚醒のサイクルのことです。

自分が朝型体質だと思っていても意外にも夜型体質だということもあるということですね。
朝型体質と夜型体質を知るにはセルフテストによって分かるようです。

朝方か夜型を簡単に知るセルフテスト

国立精神神経医療研究センターのサイトで朝型夜型質問紙というセルフテストがあります。
朝方夜型セルフテスト
質問紙の内容を少しだけご紹介しますね。

あなたの体調が最高と思われる生活リズムだけを考えて答えていきます。

一日のスケジュールを思い通りに組むことができるならあなたは何時に起きますか?
・あなたは何時に寝ますか?
・朝目覚まし時計に頼りますか?
・朝目が覚めてから容易に起きられますか?
などの質問が続きます。

自身が朝型か夜型か興味のある方はセルフテストしてみてください。

夜型を朝方に変えることはできる?

夜型体質を朝型体質に変えることはできるのでしょうか?

遺伝子では夜型でも、生活を意識して変えることは可能だと思います。
いきなり早起きはむずかしくても徐々に慣らしていけるでしょう。

実は、朝日を浴びることは人間の脳にもとても重要なんですね。
朝起きたらまずは、カーテンを開けて朝日を浴びましょう。

朝日を浴びることで脳内の神経伝達物質であるセロトニンが活発になります。
セロトニンは精神を安定する働きがあり、幸せホルモンと言われています。
やはり太陽の光のパワーはすごいんですね!
毎朝きちんと朝日を浴びることで、ポジティブ思考になれるようですよ。

また質の良い睡眠はとても重要で、睡眠は人間には必要不可欠なものだと思います。
睡眠によって人間は休息出来て、免疫力も高まるといわれていますから。
睡眠環境を整えて質の良い睡眠をおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、朝型体質と夜型体質は遺伝子検査で知ることができるということをご紹介しました。
また質の良い睡眠についてもご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

朝から活動的な人は健康的なイメージがあり、夜型の人には不規則な生活で不健康なイメージを持たれがちですね。
人間の社会では、ほとんどの学校や組織が朝から始業しますから朝は必ず起きなければなりませんしね。

人の人生の1/3は睡眠時間と言われていますから質の良い睡眠を取って健康的な毎日を送りましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク