なにかと私たちの生活の近くにあるビタミンC、ビタミンという言葉で、ビタミンCを想像する方も多いのではないでしょうか?

肌の健康を保つ効果を期待し、積極的に摂取している方も多くいます。

この記事では、このように人の体に必要な栄養素であるビタミンCについて解説します。

スポンサーリンク

ビタミンCはこんな働きがあります

ビタミンCには血液や体内の組織などのサビを取る抗酸化作用があり、ビタミンEを一緒に摂取することで、体内での抗酸化作用を持続し体内の酸化を防ぐ働きがあります。

またビタミンCは肌の健康を保つために必要な栄養素でもあります。

ビタミンCは皮膚の構成に必要である、コラーゲンを生成するために必要な成分であるため、肌の健康を保ちたい方は積極的に摂取したい成分でもあります。

「肌荒れ対策にビタミンC」これって正しい?

ビタミンCには、しわやシミの原因を作る活性酸素を取り除く抗酸化作用があります。

もう一つ、ビタミンCには、シミの原因であるメラミン色素の生成を抑える効果があり、

さらに、すでに生成されてしまったメラミン色素を脱色し、肌を白く保つ効果があり、肌を綺麗に保つために必要な成分です。

しかし、化粧水や美容液などのスキンケア製品は、敏感肌の方には刺激が強い場合があり、肌の乾燥や赤みに繋がる場合があります。

敏感肌の方は、ビタミンCスキンケア製品を使用する際には、パッチテストを行った上での使用を推奨します。

スポンサーリンク

ビタミンCを摂りすぎるとヤバいって本当?

ビタミンCが体に必要なのはわかりましたが、過剰な摂取には注意が必要です。

健康な体の人ならば過剰にビタミンCを摂取した際には、消化器官での吸収する量を減少させたり、吸収しきれなかったビタミンCを体外に排出するといった調整を行うことができます。

しかし、体内の調整機能を超えた過剰摂取をしてしまうと、頭痛や吐き気、下痢などの消化器症状を引き起こすことがありますので、摂取には注意が必要です。

まとめ

食生活によって、ビタミンCの摂取にはばらつきがあります。野菜や果物から摂取することが基本と言われておりましたが、昨今はサプリメントや栄養補助食品でのビタミンC接種も非常に有効です。

ビタミンCだけでなく他の栄養素も摂取することが重要で、ビタミンCと一緒に摂取すると効果が高まる栄養素もあります。

ビタミンを食事に取り入れるとともに、バランスの良い食生活を心掛けて下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク