・Photo byおから #dinner | Ippei Suzuki | Flickr

おからパウダーダイエットが最近再び注目を集めているようです。

テレビ番組で紹介されたのが理由みたいです。

でも、やはり気になるのが効果はいつから出るのか?ということ。
そこで、おからパウダーダイエットで実際に痩せた人の期間と方法について調べてみました。

スポンサーリンク

おからパウダーダイエット 効果はいつから?

おからパウダーダイエットはいつもの食事にスプーン1杯のおからパウダーをかけるだけという簡単なもの。

では、どれくらい実践すれば、痩せるのでしょうか?

ネットで調べてみると、

・早い人で3日
・多くの人が1週間

これくらいの期間で効果が出るようです。

気になる体重の減り方ですが、
だいたい1週間で2〜3キロ。

1ヶ月で5キロ痩せたという人もいました。

多くの人が効果を実感しているおからパウダーダイエットですが、なかには効果がないという人もいます。

では、痩せる人と痩せない人の違いは何なのでしょうか?

その理由を知るために、おからパウダーダイエットについて、簡単におさらいしておきます。

おからパウダーダイエットが痩せる理由

おからパウダーがダイエットに効果があると言われるのは、以下の理由からです。

・おからは食物繊維が豊富なのでお通じが良くなる
・おからは満腹感が得られるため、食べ過ぎを防げる
・おからには内臓脂肪等を減らす成分が入っている

では、効果がないとは何が問題なのでしょうか?

スポンサーリンク

おからパウダーダイエットで痩せない人

おからパウダーダイエットで痩せない人は食べ過ぎの場合が多いです。

おからパウダーを食事にかけるだけという方法のため、食事量が自然と増えてしまう傾向があるのです。

たとえば、おからパウダーは小麦粉の代わりに使われたりしますが、これが逆効果になることがあります。
おからパウダーを使っているから安心と思い込み、食べ過ぎてしまうのです。

また、おからパウダーを代用すると、食べ応えがなくなり、食べる量が増えてしまうこともあるようです。

おからパウダーダイエットの目的は、満腹感を得て食事の量を減らすということを忘れないようにしましょう。
ちなみに、おからパウダーを摂取するときは水分を多く摂ると、より満腹感が増します。

おからパウダーダイエット1日の摂取量

大さじ3杯(約30g)が目安です。

つまり、朝ごはん、昼ごはん、夜ごはん、それぞれ大さじ1杯。

これが適量です。

おからパウダーは大さじ3杯で100kcalちょっとあり、思っている以上にカロリー量は高いのです。
生おからに比べて、おからパウダーはカロリーは3倍あります。

また、おからパウダーを食前に摂取するのもおすすめ。

お腹の中で膨れ上がるため、満腹感を得やすく、食べ過ぎを予防できます。

できれば毎食15~30分前くらいに大さじ1杯のおからパウダーを食べるようにしましょう。

おからパウダーダイエットの効果のあるレシピ

おからパウダーは味がほとんどないため、どんな料理にかけてもOKです。
味噌汁に入れたり、サラダにかけたり、手軽に摂取できます。

なかでも、おすすめなのが、ヨーグルトにまぜる方法。
乳酸菌との組み合わせで相乗効果が出ます。

また、カレーライスに入れたり、揚げ物の衣、お好み焼きに使うのも効果的です。
クッキーやケーキなどのお菓子作りにも使えます。

おからパウダーダイエットの口コミ

おからパウダーダイエットの口コミをツイッターで調べてみました。

おからパウダーが買える店と購入法

おからパウダーは最寄りのスーパーやドラッグストアで購入できます。

値段は120gで165円(イオン)
ただし、品薄状態になっている場合もあるので、注意が必要です。

また、おからパウダーは通販でも買えます。


まとめ

ということで、おからパウダーダイエットの効果についてまとめました。

いつもの食事にスプーン1杯のおからパウダーをかけるだけという簡単なものですが、食べ過ぎには要注意です。

おからパウダーは、満腹感を得て食事量を減らすのが目的です。

痩せないという人の多くは、いつもと変わらぬ食事をしているのが原因です。
そうした人は食事前におからパウダーと水を撮るようにすると、食事量を減らせます。

ぜひ試してみてください。

おすすめの記事
スポンサーリンク