イギリスの老舗トラベルケースメーカー「グローブ・トロッター」

1897年にイギリス人のデイヴッド・ネルソンが創業して以来、変わらぬ製法で人気のトラベルケースです。

グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)はエリザベス女王を初め、ハリウッドセレブなども愛用していて、旅行好きのマニアにはたまらない逸品です。

しかし、このグローブ・トロッター、ネットで調べてみると、「グローブトロッター 後悔」というワードで検索する人が多いんですよね。

なぜ後悔なのか?気になったので、理由を調べてみました。

この疑問に答える前に、まずはグローブ・トロッターの基礎知識からご紹介します。

スポンサーリンク

グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)とは?

グローブ・トロッターは1897年にイギリス人のデイヴッド・ネルソンが創業。
125年続く老舗トラベルケースメーカーです。

1897年の創業から、ほぼ変わらない手法でひとつひとつ丁寧に作られています。

グローブトロッターの名前の由来は「世界中を飛び歩いている人」
世界26カ国で販売されていて、日本にも銀座店、三越銀座、新宿伊勢丹に専門ショップがあります。

値段は20インチで35万円〜。
高額にもかかわらず、高い人気を誇っています。

では、なぜ「グローブトロッター 後悔」というワードで検索する人が多いのでしょうか?

「グローブトロッター 後悔」の理由

ツイッターで調べてみると、次のような声が寄せられていました。

投稿を見ると、「買って後悔した」ではなくて、「買わなくて後悔した」という声が圧倒的に多いのです。
また、買った人も「後悔はない」と言っています。

つまり、それだけ人気が高いというわけです。

スポンサーリンク

グローブトロッター 人気の秘密

グローブ・トロッターはなぜこれほどまでに人気なのか?
理由は以下の3つが考えられます。

一生使える丈夫さ

グローブ・トロッターの丈夫さは定評があります。
象を乗せても壊れないという頑強な作りなのです。

素材はヴァルカンファイバーという紙が使用され、10枚以上重ねて加工。
200度の熱を加え、瞬時に冷ますことで強度を保っています。

ボディー、コーナー、ハンドルにもこだわっており、製造過程では今でも100年以上前の手回し式ミシンを使っているというこだわりぶりです。

この製法によって、頑丈なのに軽量を実現しているのです。

エイジング

グローブ・トロッターは使い込むほど味が出るのが特長です。

実際、買ってから何十年も使っているという人は多く、逆に新品だと恥ずかしいので、あえて日焼けさせるという人も少なくありません。

ビスポーク

グローブ・トロッターの人気の理由はビスポークサービスにもあります。

ビスポークは、ボディやパーツの色を自由に選べるオーダーメイドサービス
組み合わせは何と180億通り以上もあり、世界でたったひとつのトラベルケースを手に入れることができるのです。

インスタグラムには自慢のグローブ・トロッターの写真を投稿している人がかなりいます。

インスタに投稿されたおしゃれなグローブ・トロッター

この投稿をInstagramで見る

 

うさびった(@usavitta)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

SLOANE RANGER TOKYO(@sloanerangertokyo)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

kaori(@kaori_marvelous)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

taaaaaz(ターズ) 東京・横浜カフェ 最新映えスポット(@taaaaazzz)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

ERIKA(@songfulihui)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

ERIKA(@erika.3kids_mom)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

Joe(@kyo101010)がシェアした投稿

いかがですか?
どれもメチャクチャおしゃれですよね。

欲しくなる気持ちがよくわかります。

グローブ・トロッターの販売店舗

グローブ・トロッター 銀座店

バッグ販売店 · 東急プラザ 銀座
東京都中央区 · 03-6161-1897

グローブ・トロッター 銀座三越店

バッグ販売店 · 銀座三越
東京都中央区 · 03-3535-7775

グローブ・トロッター 伊勢丹新宿メンズ館

バッグ販売店 · 伊勢丹メンズ館
東京都新宿区 · 03-3352-1111

グローブ・トロッターのまとめ

ということで、グローブ・トロッターについてご紹介しました。

おしゃれで頑丈でオーダーメイドもできて、使いこむほど味が出るグローブ・トロッター。
確かに、買わないと後悔しそうな逸品です。

こんなトラベルケースを持って海外旅行に行けば、否が応でも気分は上がりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事