インターネットやニュースで見かけるeスポーツの大会。

近年では動画配信サイトなどでプロゲーマーの活躍もあり、eスポーツの知名度は上昇しており、その市場は全世界で10億ドルもの規模になっています。

専用ゲーム機を購入せずともスマホで気軽にプレイできるスマホゲームは多く存在します。

今回はスマホでプレイできるeスポーツの人気タイトルを紹介します。

スポンサーリンク

スマホでできるeスポーツとは?

ゲームを使った対戦をとして捉えたeスポーツ、海外では大きな規模の大会になると、数千人の観客が会場を埋め尽くし熱い対戦に熱狂します。

eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ」の略称で、実際に体を動かすスポーツとは違い、将棋やチェスのような対戦競技や、反射神経や動体視力を使用したバーチャル競技と言えます。

eスポーツのジャンルに明確な定義は無く、ゲームを競技として捉えているものは全てeスポーツと言えます。ゲームに対して真剣に取り組む文化が競技になったと言えるでしょう。

スマホ版eスポーツはどんな種目がある?

eスポーツには11種類の種目が設定されています。

・FPS
・TPS
・RTS
・MOBA
・格闘
・スポーツ
・レーシング
・パズル
・デジタルカード
・音楽
・MMORPG

など、数多くの種目が設定されております。

例えばFPSTPSとはいわゆるシューティングゲームで反射神経や動体視力、繊細な操作が求められます。

対してMOBAは戦略を駆使して戦うゲームです。
反射神経や難しい操作を必要としません。

このように求められる技術が種目によって異なることも、人気の理由の一つと言えます。

有名なスマホアプリはどのような種目に該当するのか解説しますと、ガンホーの提供するパズル&ドラゴンズは名前の通りパズルゲームとして人気競技になっています。

NetEase Gamesが提供する荒野行動は、キャラクターの背後視点でプレイするシューティングゲームでTPS種目として人気です。

スポンサーリンク

スマホでできる人気eスポーツゲーム

現在eスポーツ競技として人気のあるスマホゲームは以下となります。

・パズル&ドラゴンズ ガンホー パズルゲーム

・荒野行動 NetEase Games TPS

・Call of Duty®:Mobile アクティビジョン  FPS

・Shadowverse Cygames デジタルカードゲーム

・モンスターストライク XFLAG パズルゲーム

・クラッシュロワイヤル Supercell MOBA

・遊戯王デュエルリンクス コナミデジタルエンタテインメント デジタルカードゲーム

などの人気タイトルがあり、各種目のトップタイトルとなっています。

まとめ

eスポーツの種目 スマホゲームで人気のタイトルを紹介してきました。

eスポーツには11種の種目があり、種目ごとに求められる技術がことなります。

反射神経を必要とする競技もあれば、戦略を必要とするものもあります。

eスポーツは脳のスポーツと表現されるほど、脳の活性化にも期待でき、近年では脳トレとしても注目されています。

スマホでも手軽にプレイできる人気タイトルは多く存在しますので、この記事を読んでeスポーツに興味を持たれた方は、紹介した人気タイトルをプレイしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク