新型コロナウイルス感染拡大により私たちの生活は大きく変化しました。
様々な対策がなされてコロナウイルスと戦っていますが厳しい状況です。

新型コロナウイルスはこの先いつになったら収まるのでしょうか?
ワクチンの開発が期待されていますが…ウイルスは消えるのか?

こうした中、いち早く感染情報を知る術として、使用が進められているのが、新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAです。

もしもCOCOAから通知がきたらどうすればいいのかなどの情報発信をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

COCOA(新型コロナウイルス接触確認アプリ)とは?

新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAは厚生労働省が感染症対策テックチームと連携してされたアプリです。

COCOAは新型コロナウイルスの陽性者に自身が接触していたか?がわかります。
そして、感染者と接触があると通知がくるというシステムです。

このアプリはBluetoothは常時オンにしておかなければなりません。

ご自身のスマートフォンにインストールして利用できます。
COCOAのアプリ利用はいつでも中止できます。

‎「COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ」

接触確認通知を受けた時にやるべきこと

COCOAから接触確認通知があった場合はどのような行動をとればいいのでしょうか?

COCOAの画面に表示される手順に沿って行動しましょう!

現在の自身の症状などを選択すると、帰国者や接触者外来などの連絡先が表示されて検査の受診などの案内が表示されます。

息苦しさ、だるさ、発熱、咳、風邪の症状や基礎疾患の有無が質問されます。

答えに応じて、発熱外来の受診案内がでます。
マスク着用のうえで近隣の発熱外来を受診してください。

陽性者と接触があったと通知が来たら濃厚接触者となりますが、自覚症状がない場合、検査が受けられない場合もあるようです。
そのときは自宅待機して慎重に様子をみてください。

スポンサーリンク

COCOA通知のPCR検査は自己負担?公費?

COCOAで通知がきたら公費でのPCR検査が可能です。

COCOAから通知があった場合は、帰国者、接触者相談センターに相談。
検査を受けることになれば、検査費用は本人負担なしで受けることができます。

必ずマスク着用のうえで帰国者、接触者外来(発熱外来)へ受診してください。

ちなみにPCR検査は無料ですが、初診料はかかります。
3割負担の方の自己負担額は3000円~5000円程度となります。

検査の際はCOCOAの通知の画面表示が求められることがあるのでスマートフォンは持参しましょう。

まとめ

今回は新型コロナウイルス接触確認アプリのCOCOAと通知が来た時にやるべきことなどを紹介しました。

コロナウイルスは今も収束の兆しは見えず、不安な状況が続いています。

世界中でワクチンの開発は進んではいますが、複数の専門家によるとワクチンが開発されても新型ウイルスが消える可能性は低いと言われています。
ウイルスとの「共存」はこの先何十年も続くとされています。

一日も早く平穏な日々が訪れて欲しいものですね。

おすすめの記事
スポンサーリンク