みなさんは銀行口座を2つ以上持ち、使い分けていますか?
給料を受け取るメイン口座は誰もがお持ちですよね。

よく銀行口座は複数で管理するのが賢いと聞きます。
これは様々なメリットがあるからです。

お金を管理するうえでは口座使い分けは、重要な情報ですよね?
実際には、活用の仕方がよく分からないという方も多くいます。

今回ご紹介しますのは、銀行口座複数使い分け管理のメリットについてです。

スポンサーリンク

銀行口座を使い分けるメリット

では、銀行口座の使い分けのメリットはどのようなものが?
使い分けて用途を定めることで、お金の見える化に!

引き落とし用口座と使い分けて家計簿のように管理される方もいらっしゃるようです。
家計簿ですかー!良いアイデアですよね?

可能ならばメイン口座とサブ口座をうまく使い分けられたらいいですね。

サブ口座に毎月一定額の金額を貯蓄したらお金も貯まります!
貯金が苦手という方にはサブ口座はおすすめですね。

貯蓄額が明確に分かるのは最大のメリットではないでしょうか?

さらに、予備の口座を持つという方も多くいます。
うまく使い分けることがポイントです。
口座をただ多く持っているだけは意味がありませんから。

貯金が1000万円以上ある方にはペイオフ対策にもなります。

複数口座の方がお金が貯まる

複数口座の方がお金が貯まるというのは本当なのでしょうか?
銀行口座を2つ持っているという方は結構おられます。

2つ以上の口座を管理されているという方は、用途をしっかり使い分けされています。
複数口座を用途別にしっかり使い分けることで、簡潔に家計管理ができるようです。

収入管理、支出管理、貯蓄管理、緊急予備費の管理と使い分けされているという方もいます。
これは用途が明確で分かりやすくていいですね。

この口座の使い分けをすることで、貯蓄は明確になりわざわざ家計簿をつけなくてもよくなります。
家計簿は意外と面倒で、やめてしまう人は多いですよね?
口座の使い分けによって家計簿を細かくつける必要はなくなります。

口座の使い分けで、計画的な資金運営や貯金ができるようになるはずです。

スポンサーリンク

ネット銀行と都市銀行の賢い使い分け方

ここ数年間でネット銀行は生活にとても普及しましたよね?

私もネット銀行を使っていますがかなり便利です。
何で昔からなかったんだろうかと思っています。

スマホでお金の管理ができるのは魅力的です。
通帳記帳の必要もなく管理も明確ですし。

都市銀行とネット銀行を賢く使い分けている方が多いようですね。

ネット銀行は利息が都市銀行よりも高く設定されています。
ネット銀行を貯蓄用のサブ口座にするという方も増えています。

店舗運営コストが削減できている分貯金金利が高いのがネット銀行のメッセージです。

同じネットグループのクレジットカードや証券会社と連携させることでメリットが!
利息がアップしたり、ポイントを多くもらえたりするようです。

まとめ

今回ご紹介しましたのは、銀行口座の使い分けについてでした。
いかがでしたでしょうか?

2つ以上の口座の使い分けで家計のお金の管理が楽になったという方も!
自分なりの銀行を選んでうまく活用してみてくださいね。

今、ライフスタイルに合わせてネット銀行など選ばれています。
あなたなりのお金の管理を試してみてはいかがでしょうか?

複数口座をうまく使い分けられれば、お金の流れが把握しやすくなります。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク