本格的に涼しくなり、お出かけシーズンが到来しましたね!

今回はお隣、奈良県十津川村にあるスリル満点な吊り橋『谷瀬の吊り橋』についてご紹介したいと思います。

谷瀬の吊り橋は、1954年に完成した時点では日本一の吊り橋として有名でしたが、1994年に竜神大吊橋(茨城県)に日本一の座を譲りました。

それでも生活用の吊り橋としては今でも日本一です!

スポンサーリンク

谷瀬の吊り橋へ大阪からの行き方

・車での行き方
南阪奈道路→大和高田バイパスを24号線方面へ→京奈和自動車道五條ICを出て310号線方面へ→168号線へ→谷瀬の吊り橋
※カーブのきつい山道が続くので心配な方は酔い止めがあれば安心だと思います。

・公共交通機関での行き方

①JR五條駅から十津川経由新宮行きバスに乗車→上高地で降車
※バス乗車時間約1時間50分
②近鉄大和八木駅から新宮行バスに乗車→上高地で降車
※バス乗車時間約3時間(途中休憩あり)

谷瀬の吊り橋への通行料金と駐車場情報

谷瀬の吊り橋は生活用道路として使われている為『無料』で通行できます!
ただし、GWや繁忙期などは一方通行になり、帰りのバス乗車台200円が必要となります。

周辺に専用駐車場があり、
普通車500円、バイク100円、バス1000円となっています。

駐車可能台数は30台です。

スポンサーリンク

谷瀬の吊り橋の見どころと周辺の観光スポット

さて、谷瀬の吊り橋ですがいざ渡ってみるとその雄大さと景色の綺麗さに息をのみます。
これからの時期だと紅葉も楽しめますよ!

とはいうものの、やはり日本一の吊り橋と言われていただけあって、渡り始めるとその高さに
足がすくみます(笑)

他の人たちが歩くと橋がユラユラ揺れ、足元の木の板の隙間からは地上が見えるのでスリル満点です!
いたるところから悲鳴が聞こえ、なかなか進めない人もチラホラいるほど・・・

家族連れでも楽しめますが、カップルは自然に距離が縮まり尚良し!(笑)
雨の日などは滑りやすい為、歩きやすい靴で行くことをオススメします。

ちなみにワンちゃんも一緒に渡ることができるので、愛犬家の方にも嬉しいですね!
ワンちゃんは嬉しいかどうかは分かりませんが・・・(笑)

周辺にも吊り橋を眺めながら食べれる美味しい食事処や、お土産屋さんもあるので
遊んだ後にお腹がすいても安心です!

また、近くには何箇所か温泉あるので疲れた体を癒すにはピッタリですよ。

これぞ秘湯!という山の中の温泉で、露天風呂では綺麗な空気の中、開放感を味わえます。
それぞれの温泉の違いを比べてみるのも良いかもしれませんね。

谷瀬の吊り橋 周辺のおすすめホテル・旅館

まとめ

谷瀬の吊り橋は日帰りでも十分楽しめますが、周辺に吊り橋を真下から眺められるキャンプ場もあるので日頃の喧騒から離れて大自然を堪能したいって方にもおすすめです。

もちろん旅館もあるので、ゆっくりくつろぎたいって方も安心です。

こんな時代だからこそ何もかも忘れ、大自然の中で癒されてみてはいかがでしょうか。
ぜひこの秋は谷瀬の吊り橋でスリルと絶景を楽しみましょう!

おすすめの記事
スポンサーリンク