胸が小さいと悩む女性は多いようですが、
逆に大きすぎる胸を小さくしたいという悩みもあります。

なかでも、多いのが、小学生や中学生。

最近は発育が良い子どもが増えていて、
小学生で、CカップやDカップの女子もいます。

さすがここまで胸が大きいと、学校でからかわれたり、いじめを受けたりすることもあるようです。
こうした女子にとっては、一刻も早く悩みを解消したいもの。

そこで、小学生や中学生の女子のために短期間で胸を小さくする方法を調べてみました。

スポンサーリンク

短期間で胸を小さく見せる方法

胸を小さくすると言っても、やはりそれなりに時間がかかります。
そこで、おすすめしたいのが、見た目を変えること。

実際に胸を小さくするのではなく、小さく見せるという方法です。

簡単にすぐにできるのが、胸を小さく見せるブラジャーを付けることです。


これらのブラは脇肉を抑えて、カップ内でバストを分散させる効果があります。
これによって、自然にバストのボリュームをダウンさせることができます。

洋服も濃いめの色を着るようにすれば、胸の膨らみは目立たなくなります。

今すぐ胸を小さく見せたいなら、こちらの商品もおすすめです。

minette earth 胸つぶし ショート丈 バスト 補正 下着 大きい 小さい サイズ 段階 調節 フック&ゴム (M 黒)

有酸素運動を毎日する

胸の大部分は脂肪でできているので、脂肪を落とせば胸は小さくなります。

脂肪を落とすのに、効果的なのは有酸素運動です。

手軽にできるのは、ウォーキングやジョギング

歩いたり走ったりすると、身体の太い筋肉が動きます。

太い筋肉は胸の筋肉にもつながっているので、胸の周りに付いたぜい肉も一緒に燃やすことができるのです。

女子マラソンの選手に胸の大きい人はいない!

女子マラソン選手のほとんどは胸が小さいですよね。
これは日頃からランニングによる有酸素運動を行っているからです。

スポーツの中で皮下脂肪をもっとも燃焼するのはマラソン。
胸は脂肪のかたまりなので、マラソンで皮下脂肪が落とすと、必然的に胸も小さくなるというわけです。

ちなみに、水泳も有酸素運動として効果的ですが、平泳ぎやバタフライなどは胸の筋肉が付いてしまうので、あまりおすすめはできません。

縄跳びは胸を小さくするのに効果的

縄跳びは胸を小さくする効果があります。

理由は、上下運動にあります。
身体を上下に動かすと、胸も上下に動きます。

胸の脂肪は上下運動で落ちると言われています。

したがって縄跳びはバストダウンにぴったりなのです。

縄跳びはお金がかからず、自宅で簡単にできます。
そのため、小学生や中学生には向いています。

ぜひ取り入れてみてください。

スポンサーリンク

筋トレを上手に取り入れる

有酸素運動とともに有効なのが、筋トレです。
筋トレは身体の代謝を上げる効果があるため、運動をしていないときでも脂肪が燃焼される身体になります。

おすすめは、スクワットと腕立て伏せ

スクワットは1日30回×3セットを目安に行うといいでしょう。

腕立て伏せは、脇や肩が鍛えられるため、上半身の脂肪を落とす効果があります。

ただし、やりすぎには要注意です、
腕立て伏せはやりすぎると胸の筋肉が発達して、逆に胸が大きくなってしまう可能性もあります。

バストマッサージを毎日する

胸の脂肪を落とすにはバストマッサージも有効な方法です。

やり方は簡単です。

①手の平でバストを下から上へ跳ね上げる
②反動で下に落ちてくるので、跳ね上げる
③この動作を手早く30回ほど繰り返す。
④上下運動が終わったら、次は左右に動かす
⑤これも同じく30回繰り返す

もうひとつの方法は、胸の肉を脇や背中に流す方法。

①右胸を両手で包みこんで、谷間から背中へ胸の肉を流す
②これを10回行ったら、左胸も同じように10回行う
③1日3セットと①と②を行う

こうしたマッサージを毎日続けることで、効果が期待できます。

胸を小さくする効果のある食事

バストダウンするには、食事にも気を遣いましょう。

大豆製品の摂取をできるだけ控える

大豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモン・エストロゲンと似た働きをします。
そのため、胸が大きくなる効果があるのです。

そこで、豆や小豆、納豆や味噌はできるだけ摂取を控えるといいでしょう。

胸を小さくするのに効果的な野菜

胸の成長はエストロゲンの分泌が大いに関係しています。
そこで、エストロゲンの過剰分泌を抑えるインドールという成分が多く含まれている野菜を撮るのが有効です。

具体的には、以下の野菜です。

・ブロッコリー
・カリフラワー
・クレソン
・水菜
・かいわれ

コーヒーを飲む

コーヒーは胸を小さくする効果があると言われています。
カフェインは脂肪を燃焼しやすくする作用があるためです。

実際にスウェーデンで行われた実験で効果が実証されています。
コ―ヒーを1日に3杯以上飲んだ人は、胸が小さくなったそうです。

飲む量の目安は1日3~5杯程度

コーヒーが苦手な人は、緑茶やウーロン茶、ココアもカフェインが含まれているので代用できます。

まとめ

思春期の女子にとっては、胸が大きいというのはコンプレックスになったりします。

一般にはなかなか理解されない悩みですが、当人には深刻です。

今回紹介した方法は小学生や中学生でも簡単にできるものばかりです。
ぜひ試してみてください。

おすすめの記事
スポンサーリンク