自分の体型が好きじゃない…
ガリガリすぎて不健康に見えてしまう…
健康的になってスキニーが履きたい…
もっとふっくらしたい…

痩せたい女子からすれば羨ましいお悩みですが、誰だって理想の体型があるもの。

細すぎると悩むあなたに今日から実践できる、ふっくら体型になる方法をお教えします!

体型を作っているのは毎日の生活習慣。
習慣を変えれば3か月後にはあなたも憧れのふっくら体型に!
ぜひ簡単なことからチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

太りたいのに太れない原因

まず、なぜ太れないのか?

いくつかの原因が考えられますが、主には3つ。

① 筋肉が少ない
② 消費カロリーが摂取カロリーを上回っている
③ 胃下垂

筋肉が少ないと脂肪が細く見えますし、生理学上摂取カロリーが消費カロリーより少ないと痩せていきます。

そして胃が下に垂れてしまう胃下垂。
食べたものの栄養がうまく吸収できずいくら食べても栄養不足で太れないという状態になっている方もいます。

ふっくら体型になる食事法

食事は体を作るうえで非常に大事にしたい項目です。
健康的なふっくら体型になるための食事で、気をつけたいことをご紹介します。

①タンパク質をたくさん摂る

筋肉や髪の毛など体のあらゆる部位を作っているタンパク質。
現代人の食事では不足しがちと言われているのでしっかりとる意識をしましょう。
大豆・お肉・プロテインドリンクなど、意識して摂取するのがおすすめです。

②よく噛んで食べる

しっかり咀嚼することで消化しやすくなります。
消化しやすくなるということはしっかりと栄養を体に吸収しやすくなるということでもあります。

同じ量食べるならしっかりと栄養を摂れたほうが嬉しいですよね。
食事はしっかり味わいながらよく噛んで楽しみましょう。

③バランスを意識

好き嫌い、していませんか?
健康的な体型には健康的な食事が大切です。

以下の7大栄養素を意識して摂るようにしましょう。

・糖質(お米・パンなど)
・たんぱく質(お肉・魚・大豆など)
・脂質(お肉・油など)
・ミネラル(野菜・果物など)
・ビタミン(野菜・果物など)
・食物繊維(野菜・イモ類など)
・水

7つすべてとっても重要です。

体をしっかりと機能させ、栄養を行きわたらせるために、バランスの取れた質の良い食事を意識してみましょう。

スポンサーリンク

太るために実践したい生活習慣

ふっくら健康体になるためにおすすめしたい習慣は、以下の3つです。

・筋トレ
・倒立またはハンモックヨガ
・きれいな姿勢

トレーニングは健康的な体に欠かせない筋肉を作ります。
しっかりタンパク質を摂ったら筋トレをして筋肉を大きくしていきましょう。

最初はスクワットや腕立て伏せなど大きい筋肉を動かすトレーニングがおすすめです。

そして倒立やハンモックヨガ。
逆さまになることで臓器が重力で上に上がってきます。

胃下垂の方にもお勧めできますし、そうでない方もアンチエイジング効果があるのでぜひ試してみてくださいね。

そして今からすぐできるのがこのきれいな姿勢です。

猫背や反り腰は体に負担を与えてしまいます。
背筋を伸ばしきれいな姿勢で生活しましょう。

そうすると自然に体幹の筋肉が鍛えられますし、上品で優雅にも見え、一石二鳥です。

ぜひ今この瞬間から意識してみましょう。

まとめ

ふっくら体型になる準備、できましたか?
生活のちょっとしたことを見直すだけで効果はあります。
3か月後には憧れのふっくら体型で大人女性の色気もGETしちゃいましょう!

おすすめの記事
スポンサーリンク