就職探し、転職先の仕事を探している時に、よく見かけるカテゴリーが【営業職】です。

営業職ってなんだかバリバリ元気な人のイメージを持つ人も多いかもしれませんが、実は他にも向いている人、向いていない人など特徴や資質があります!

果たして自分は向いているだろうか?

自分は営業職をしているけれど、ホントに向いているだろうか?

そんな人のために、特徴をまとめましたので、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

営業ってこんな仕事!営業職に必要とされること

営業の仕事を簡単に言えば、
会社の商品やサービスをお客様に提供して、販売する・契約をするということです。

そのためには、営業で話をして購入してもらうことも多いので、話をすることが必要です。

気持ちよく購入してもらえれば、

・会社の利益になる
・お客様のニーズにも合う
・自分の自信に繋がり、次の営業での会話も思いつく
・営業手当がつく

こんないいこと満載のお仕事なので、うまく行くとかなりやりがいを感じます。

営業職男性たちにあてはまる、特徴や資質とは?

営業職に向いている男性たちにあてはまる特徴を3つ紹介したいと思います。

1、清潔感がある

これは、営業職において必須で、かなり重要です!

お客様から商品を買ってもらうというのがお仕事です。
たとえ物でなくて見えない商品(サービス・保険加入など)でも、不潔に見える人からは買いたくないですよね。

気持ち良く商品を買ってもらうためにも、清潔感は必須です!

2、しっかりお客さまの特徴を記憶出来る

優秀な営業マンはお客さんの特徴を記憶できる能力があります。

お客様の何気ない会話や事情を記憶しておくことで、お客様側も「きちんと覚えていてくれている!」と思える、嬉しいポイントですよね。

また、特徴や困っていることなどを記憶して話ができると、

・お客様に合った商品を選んで提案することが出来る
・会社の利益にもなる

一石二鳥の効果があります。

お客様に合わせた商品を提案できると、信頼関係も出来ます。

信頼関係ができることによって、また購入してみようかなと思ってもらえ、お得意様へなるキッカケになるのです。

人や物の良いところをしっかり見つけることができる

人や物の良いところを見つけることができると、会社の商品の良いところを見つけることができ、より売り込みのセールスポイントを増やすことが出来ます。

また、お客様の良いところを見つけることができると、褒め上手になれるので、より信頼関係を築くこともできます。

スポンサーリンク

もしかしたら向いてない?営業には向いていない人の特徴3

営業に向いていない人にはどんな特徴があるのでしょうか?

1、ネガティブ

営業で一生懸命売り込みしても、お客様の考え方、買うと決めるポイント、人と人との相性も一人一人違います。

上手く話して営業の仕事をしてても、どうしてもニーズに合わなくて、必ずしも営業が成功するとは限りません。

そんな時に、ダメだったと凹んでしまって、次の営業で引きずってしまっては、買ってくれるものも買ってくれなくなります。

もちろん、ダメだった部分を反省するのは良いことですが、ダメだったら次いこう!と切り替えができる人が営業に向いています。

2、話すことが苦手

営業の仕事では、商品の良いところをどうアピールするか、どれだけ伝えることができるかというところが大切になります。

話すことが苦手だと、相手に伝わりにくく、せっかくの商品の良い部分が見えません。

場数をこなせば慣れたりもするので、話すのが苦手な方は、友達や家族とたくさん話す機会をより増やしたり、メモに書き出してみて話すと上手くなりますよ。

3、向上心がない

営業の仕事でなかなか成績が伸び悩んでいる人たちには、向上心がないという特徴があります。

向上心がないと、その人から熱意を感じることもありません。

同じ商品を同じ言葉で買うにしても、

・しっかり熱意を持ちアピールする人
・ただ淡々とアピールする人

どちらから買いたい?となると、やはり熱意を持ってる人ですよね。

また、向上心がないと次に繋がることがなく、自分をアピールする仕方もわからなくなります。

この仕事で契約を取れたら成績もお給料も会社としてもアップできる!と心の底に思いながら、仕事すると、契約もとれ、次第に向上心も生まれます。

まとめ

営業職において、お客様の要望に合わせて商品やサービスを販売するお仕事なので、より気持ち良く購入・契約してもらうことが大切です。

・清潔感
・記憶力
・良いところを見つける力

この3点が出来る人は営業職に向いています。

・ネガティブ
・話すことが苦手
・向上心がない

この3点は営業職において足を引っ張ってしまう特徴になってしまいます。

しかし、自分が初めてお客様に喜んで購入・契約してもらった時には本当にやりがいを感じるお仕事です。

また、場数をこなすことでどんどん話すこともパターンを作れ、話せるようになったり、反省を次に活かせたり、営業手当も入って向上心が出ます。

自分が営業職に向いているか見極めて、楽しくお仕事してくださいね!!

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク