髪を切りすぎてしまった!何とか早く髪を伸ばしたい!
そんな経験をした人は多いのではないでしょうか?

髪の毛の伸び方は個人差がありますが、それでもやり方次第では早く伸ばすことは可能です。

そこで、髪の毛を早く伸ばす方法を調べてみました。

スポンサーリンク

髪の毛はどれくらいの速度で伸びる?

一般的に髪の毛は1ヶ月で1センチ伸びると言われています。
1週間だと約2ミリ。1日だと、0.3ミリ程度です。

仮に、坊主頭から20センチ伸ばそうとすると、1年半以上かかる計算になります。
髪の毛を伸ばすには、長い時間がかかるのです。

もう少し早く髪の毛を伸ばす方法はないものか?
そんな悩みを抱える人に人気なのが以下の動画です。

髪の毛を1週間で1.5センチ伸ばした方法

この動画はAshaさんという女性が1週間で1.5センチ方法を紹介した動画。

視聴回数は執筆時点で何と4,960,160 回。500万再生に迫る人気です。

彼女が実践した方法は実に簡単です。

毎日ベッドに仰向けに寝そべって頭を下げ、4分間頭皮マッサージする。

たったこれだけで、Ashaさんは1週間で1.5cmも髪が伸びたというのです。
もしこれが事実なら、1ヶ月で6センチ以上も髪が伸びることになります。

髪の毛の伸び方には個人差があるため、同じような効果があるかはわかりませんが、簡単な方法なので試してみる価値はありそうです。

髪の毛を早く伸ばすには頭皮マッサージが効果的だというのは有名な話です。

頭皮をマッサージをすると、頭皮の血行が良くなり、毛母細胞が活性化します。
その結果、髪の毛が伸びやすくなるというわけです。

では、頭皮マッサージを効果的にやるにはどうすればいいのか?

その方法を紹介したのが、以下の動画です。

頭皮のミカタ・簡単頭皮マッサージその1

執筆時点で672,125 回視聴されている人気動画です。

この動画で紹介されている方法は、

・1ヶ所に力をかけすぎない
・指の腹全体を使って頭皮を揉む
・指を離す時はゆっくり丁寧に行う

というものです。
基本的な方法なので、習慣づけるようにするといいでしょう。

他にもこんな動画もあります。

髪をなるべく早く伸ばす方法!

これは表参道の人気美容師が解説した動画です。
168万回視聴されています。

ポイントは枝毛や髪の毛を痛めないようにすること。

トリートメントを丁寧に行い、キューティクルを保護してフラッシングで整える。

これが髪の毛を早く伸ばすコツです。

スポンサーリンク

髪の毛を早く伸ばすシャンプー&トリートメントの選び方

正しいシャンプーやトリートメントを選ぶことも髪を早く伸ばすコツです。

合成成分やアルコールなどが大量に入っているシャンプーはNGです。
髪はダメージを受けると、髪の毛の伸びがかえって遅くなってしまいます。

良質なシャンプーを選ぶポイントは、

・無添加
・ノンシリコン

この2つのポイントは最低限抑えておきましょう。

そこで、おすすめしたいのが、アスロングというシャンプー。
あの海外セレブ、ミランダ・カーも使っている商品です。

アスロングのおすすめポイント

アスロングのコンセプトは「髪に栄養を与えながら、傷んだ毛先をこまめに切る」
綺麗な髪だけを残して美髪を維持するというものです。

100%ノンシリコンシャンプー

アスロングは100%ノンシリコンシャンプー。
頭皮から毛先まで栄養をたっぷり補給してくれます。

キャピキシル配合

キャピキシルは「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド-3」からなる成分。
「アカツメクサ花エキス」はハーブの一種でピュアな髪を維持することをサポート。
「アセチルテトラペプチド-3」は4つのアミノ酸で構成されており、髪本来の美しさをサポートします。

自然洗浄力

植物本来の力を活かした10種類以上オーガニックエキスを配合。
髪に優しい適度な洗浄力を実現しています。

「たまごの力」の保湿力

たまごの力(加水分解卵殻膜)が含むベビーコラーゲン、アミノ酸、ヒアルロン酸が頭皮や髪の潤いを維持。
赤ちゃんのような頭皮の維持が期待できます。

アボガド・アルガンオイル

「世界一栄養素が高い果物」とされるアボガドオイルとアルガンオイルによる圧倒的浸透力と保湿力で、髪の内部に栄養を与えます。

髪を早く伸ばすには育毛剤も有効

髪の毛を早く伸ばすには育毛剤の使用もおすすめです。

育毛剤というと、薄毛の人というイメージがありますが、薄毛が気にならないという人でも髪を早く伸ばす効果があるので、試してみるといいでしょう。

髪を早く伸ばすためにやってはいけない5つのNG行為

髪を早く伸ばすには、髪に悪い生活習慣を避ける必要があります。
そこで、5つのNG行為を紹介します。

1.ドライヤーを長時間使う

ドライヤーを長時間使用すると、枝毛や切れ毛ができやすくなるため、髪の毛の伸びる速度は遅くなります。

パーマやヘアアイロンなどの使用も髪の毛を早く伸ばすのにはマイナスです。

2.髪の毛を引っ張る

髪を結んで引っ張ると、髪の毛が早く伸びるという俗説がありますが。これは大きな間違いです。

髪の毛に余計な力が加えると、髪を痛めてしまう原因となってしまいます。

ポニーテールのようなヘアスタイルは避けるようにしましょう。

3.過度なダイエット

過度なダイエットは髪の毛に良くありません。

食事制限をすると、髪に必要な栄養素が不足するからです。
結果的に髪の毛が伸びる速度が遅くなってしまいます。

4.飲酒・喫煙

飲酒・喫煙は髪にダメージを与える原因となります。

大量のアルコールを摂取すると、髪必要なアミノ酸が肝臓で使われてしまい、髪の毛に行き届かなくなってしまいます。

また、ニコチンは血管を収縮させ、血行が悪くなるため、頭皮に栄養が行き届かなくなります。

5.睡眠不足とストレス

髪にとって睡眠は非常に重要です。
睡眠不足になると、髪に悪影響を与え、伸びにくくなります。

同じように、ストレスも髪によくないので、穏やかな生活を送れるように心がけましょう。

おわりに

ということでm髪の毛を早く伸ばす方法について紹介しました。

大切なのは生活習慣です。

髪にマイナスな行動は慎み、常に髪の毛をいたわるよう心がけることが非常に大切です。

ひとつの方法だけでなく、多面的にヘアケアを実践するのが、髪の毛を早くきれいに伸ばすコツです。

やれることは全部やるというくらいの気持ちで、臨んでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク