みなさんは訪問販売って苦手ではないですか?

まあ、あまり好きな方はいないとは思います。
セールストークで話されると断れない…
そんな人は多いようです。

今回ご紹介しますのは、訪問販売の時間についてです。
訪問時間は決まっているのでしょうか?

ルールと違法行為についても情報発信していきますね!

スポンサーリンク

訪問販売の時間規制は何時から何時まで?

個人宅における訪問販売の時間規制は、実はありません。
結論から申し上げますと、法律の規制はないです。

何時から何時までなら営業を認めますという明確な規定はないです。
かと言って好きな時間訪問、例えば夜遅くの訪問販売はダメです。

常識の範囲内からして夜遅くの営業販売は迷惑行為にはなります。
お客様にとって迷惑ならば迷惑行為になるわけですから。

詳しくは次でご説明していきたいと思います。

夜はダメ!?訪問販売の法律と違反行為

法律上では規制がないとは言いましたが、何でもOKではありません。

「特定商取引に関する法律」第7条において経済産業省で定めるもの。
「迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘すること」を禁じているのです!

迷惑を覚える時間帯は、生活様式が様々なために断定はできません。
夜勤明けの方や、早めに就寝される方などライフスタイルは異なります。

従って、お客様にとって迷惑な時間の訪問販売は違反行為とみなされます。

お客様に迷惑だと言われたら、即座に営業行為を行うのを止めないといけません。
しかし、直ぐに法律違反で罰則を受けるわけではありません。

スポンサーリンク

効果てきめん!訪問販売の撃退法5選

ここでは訪問販売の撃退法5選をご紹介しますね。

ドアを開けないこと!

まずは、一番シンプルな方法で、ドアを開けないことです。
訪問販売に対して応答しないというシンプルな方法です。
訪問販売の方なら居留守は問題ないでしょう。

とりあえず話を聞いてからハッキリ断る!

訪問販売者も人間ですから、邪険には扱えませんという方へ。
とりあえず話は聞いてからやんわりとハッキリと断りましょう。

近々引越しますと言う!

訪問販売の種類にもよりますが、私自身もよく使います。
効果はてきめんでしたよ!

つい先日契約したと言う!

これもまた使えます!まあセールスマンにはどこのメーカーか聞かれますが…
そこはもう適当に答えればいいんです。

世帯主が不在ですので勝手に契約は不可能と言う!

これも効果はてきめんなはずです。
世帯主が単身赴任中と言いましょう。
そうでないといつお戻りでしょうかとアポを取ろうとされますから。

まとめ

今回ご紹介しましたのは、訪問販売の時間についてでした。
法律規制はあるのかなど情報発信しました。
いかがでしたでしょうか?

訪問販売の時間において規制はありませんでした。

しかし、お客様にとって迷惑な時間帯の訪問時間での営業活動は違反行為。
ライフスタイルはそれぞれで違うので、訪問販売の方も大変ですね。

そして迷惑な訪問販売の場合はしっかりとお断りしましょう!

訪問販売の方も人間ですから、感情移入しそうですが断ることは大事です。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク