キャッシュカード・クレジットカードには暗証番号を設定しますね。

現代の生活でセキュリティを安全に保つため、欠かせない暗証番号ですが、皆さんはどのように暗証番号を決めていますか?

他人に判別し易い暗証番号を設定するのは非常に危険です。

今回はオススメの暗証番号の決め方を紹介します。

スポンサーリンク

暗証番号は「忘れにくい数字」だけで決めてないですか?

暗証番号は忘れにくい数字だけで決めてはいけません。

他人に推測されやすいパスワードはとても危険です。

他人にパスワードが知られてしまうと悪用される危険があるだけでなく、他にも同様の数字でパスワードを設定していると、関連付けてパスワードを突破されてしまいます。

以前はキャッシング機能を利用する際に必要でしたが、現在はショッピングの際にサインの代わりに入力を求められることもあります。

覚えやすく、推測されにくい暗証番号を設定する必要があります。

絶対にNGな暗証番号とは?

暗証番号を決める際にNGな決め方は、自身の生年月日のような自分に関連付いた数字です。

自信に関連付いた数字は忘れにくく使いやすいですが、その反面第三者に推測し易い暗証番号といえます。

暗証番号を設定する際には、生年月日や電話番号をそのまま使用するのは絶対に止めましょう。

スポンサーリンク

バレにくい暗証番号の決め方は?

覚えやすくてオススメの暗証番号の決め方は生年月日と好きな数字を捻り組み合わせるというものです。

この生年月日も家族や奥さん、旦那さんの生年月日を用います。

例えば、旦那さんの生年月日が19801211日だったとします。

そして自身の電話番号の下4桁が1234だったとします。

8桁の数字のみの暗証番号ならば 、19+1+1+1234などの捻りを加えた暗証番号を設定すると他人推察し辛い数字になります。

電話番号の他にもクルマのナンバーを組み合わせるというのもいいでしょう。

暗証番号にはアルファベットの大文字+小文字を含まなければならない暗証番号もあります。

大小のアルファベットを含む場合は、ご自身のイニシャルともう一人 家族のイニシャルを含むと推測の困難な暗証番号を設定することができます。

パスワード管理アプリを使う

パスワードを何個も覚えるのは大変ですが、アプリを使えば管理が簡単になります。

1Password

1Passwordは、スワード情報を無制限に保存できるパスワード管理ツールです。
同期できるデバイスの数も無制限で自動ロック機能も付いているので、パスワード情報をしっかり守れます。

1Password→詳細はこちら

パスワードマネージャー

パスワードマネージャーは、ウイルス対策ソフトで有名なトレンドマイクロのパスワード管理アプリです。

保管したIDやパスワードはクラウド上に保管され、データは暗号化されるので、安心です。

パスワードマネージャー→詳細はこちら

パスワード管理帳

パスワード管理帳は、その名の通り手帳形式でパスワード管理ができるアプリです。

パスワードの伏字表示や、マスターパスワードの入力を3回間違えるとデータを全消去するなど、セキュリティ対策も万全です。

パスワード管理帳→詳細はこちら

まとめ

推測し辛い暗証番号の決め方と、簡単な暗証番号の危険性について解説してきました。

他人に推測されやすい暗証番号は、悪用される可能性がありとても危険です。

覚えやすく自分に関連する数字を暗証番号にしてしまうと、推測される危険性があります。

バレにくい暗証番号の決め方は家族の生年月日や電話番号、クルマのナンバーなどを組み合わせて、暗証番号を設定するのがオススメです。

さらに、厳密にパスワードを管理したい方は専用のパスワード管理アプリを使うといいでしょう。

推測され辛い暗証番号を設定して、悪用の危険を減らしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク