平均寿命世界一の国と言えば、日本。
WHOが発表した2021年版の世界保健統計(World Health Statistics)によると、84.3歳でした。

平均寿命が80歳を超えている国は31カ国。
上位の国はヨーロッパが多く、アジアでは日本の他、シンガポールと韓国が上位に入っています。

では、平均寿命が世界で最も短い国はどこか?そして、何歳くらいなのか?
気になりますよね。

実は、レソトという国で、平均寿命は50.7歳です。
レソトって国名、ほとんどの人が聞いたことがないのでは?

そこで、世界の平均寿命について調べてみました。

スポンサーリンク

世界の平均寿命ランキング

WHO発表の2021年版の世界保健統計(World Health Statistics)の平均寿命ランキングは以下のようになっています。

統計の対象はWHO加盟国194の国と地域で、数値は2019年時点のもの。
数値の記載がない国は「-」で記しています。

順位 国名・地域名 男女平均寿命(歳)
[2019年]
1 日本 84.3
2 スイス 83.4
3 韓国 83.3
4 シンガポール 83.2
4 スペイン 83.2
6 キプロス 83.1
7 オーストラリア 83.0
7 イタリア 83.0
9 イスラエル 82.6
9 ノルウェー 82.6
11 フランス 82.5
12 ルクセンブルク 82.4
12 スウェーデン 82.4
14 アイスランド 82.3
15 カナダ 82.2
16 ニュージーランド 82.0
17 マルタ 81.9
18 アイルランド 81.8
18 オランダ 81.8
20 ドイツ 81.7
21 オーストリア 81.6
21 フィンランド 81.6
21 ポルトガル 81.6
24 ベルギー 81.4
24 イギリス 81.4
26 デンマーク 81.3
26 スロベニア 81.3
28 ギリシャ 81.1
29 クウェート 81.0
30 コスタリカ 80.8
31 チリ 80.7
32 ペルー 79.9
33 モルディブ 79.6
34 コロンビア 79.3
34 パナマ 79.3
36 チェコ 79.1
37 エストニア 78.9
38 クロアチア 78.6
38 トルコ 78.6
40 アメリカ 78.5
41 エクアドル 78.4
42 ポーランド 78.3
43 スロバキア 78.2
44 アルバニア 78.0
45 ヨルダン 77.9
46 キューバ 77.8
47 タイ 77.7
48 中国 77.4
49 イラン 77.3
50 カタール 77.2
51 アルジェリア 77.1
51 ウルグアイ 77.1
53 チュニジア 77.0
54 スリランカ 76.9
55 ボスニア・ヘルツェゴビナ 76.8
56 アルゼンチン 76.6
57 アンティグア・バーブーダ 76.5
58 ハンガリー 76.4
58 レバノン 76.4
60 トリニダード・トバゴ 76.1
60 アラブ首長国連邦 76.1
62 アルメニア 76.0
62 バルバドス 76.0
62 ジャマイカ 76.0
62 リトアニア 76.0
62 メキシコ 76.0
67 ブラジル 75.9
67 モンテネグロ 75.9
67 セルビア 75.9
70 バーレーン 75.8
70 リビア 75.8
70 パラグアイ 75.8
73 ルーマニア 75.6
74 ラトビア 75.4
75 ブルガリア 75.1
76 エルサルバドル 75.0
76 ニカラグア 75.0
78 ベラルーシ 74.8
78 北マケドニア 74.8
80 マレーシア 74.7
81 ベリーズ 74.4
82 バングラデシュ 74.3
82 ブルネイ 74.3
82 セントルシア 74.3
82 サウジアラビア 74.3
86 キルギス 74.2
87 モーリシャス 74.1
88 カーボベルデ 74.0
88 カザフスタン 74.0
90 オマーン 73.9
90 ベネズエラ 73.9
92 ベトナム 73.7
93 ジョージア 73.3
93 モルドバ 73.3
93 セーシェル 73.3
96 バハマ 73.2
96 ロシア 73.2
96 セントビンセント・グレナディーン 73.2
99 ブータン 73.1
100 モロッコ 73.0
100 ウクライナ 73.0
100 ウズベキスタン 73.0
103 グレナダ 72.9
104 ドミニカ共和国 72.8
105 シリア 72.7
106 北朝鮮 72.6
106 トンガ 72.6
108 イラク 72.4
109 ボリビア 72.1
110 ガアテマラ 72.0
111 ホンジュラス 71.9
112 エジプト 71.8
113 スリナム 71.5
114 アゼルバイジャン 71.4
115 インドネシア 71.3
116 ネパール 70.9
117 インド 70.8
118 サモア 70.5
119 フィリピン 70.4
119 サントメ・プリンシペ 70.4
121 カンボジア 70.1
122 トルクメニスタン 69.7
123 東ティモール 69.6
124 タジキスタン 69.5
125 ミャンマー 69.1
125 ルワンダ 69.1
125 スーダン 69.1
128 エチオピア 68.7
129 セネガル 68.6
130 ラオス 68.5
131 モーリタニア 68.4
132 モンゴル 68.1
133 フィジー 68.0
134 コモロ 67.4
135 タンザニア 67.3
136 ウガンダ 66.7
137 イエメン 66.6
138 ガボン 66.5
139 ガーナ 66.3
140 ケニア 66.1
141 ジブチ 65.8
142 ガイアナ 65.7
143 マラウイ 65.6
143 パキスタン 65.6
145 ガンビア 65.5
146 マダガスカル 65.3
146 パプアニューギニア 65.3
146 南アフリカ 65.3
146 バヌアツ 65.3
150 ソロモン諸島 65.2
151 コンゴ共和国 64.7
152 ナミビア 64.6
153 トーゴ 64.3
154 エリトリア 64.1
154 ハイチ 64.1
154 リベリア 64.1
157 ブルンジ 63.8
158 ベナン 63.4
159 ニジェール 63.3
160 アフガニスタン 63.2
161 アンゴラ 63.1
162 ミクロネシア 63.0
163 コートジボワール 62.9
164 マリ 62.8
164 南スーダン 62.8
166 ブルキナファソ 62.7
167 ナイジェリア 62.6
168 ザンビア 62.5
169 カメルーン 62.4
169 コンゴ民主共和国 62.4
171 ボツワナ 62.2
171 赤道ギニア 62.2
173 ギニア 61.0
174 シエラレオネ 60.8
175 ジンバブエ 60.7
176 ギニアビサウ 60.2
177 チャド 59.6
178 キリバス 59.4
179 モザンビーク 58.1
180 エスワティニ 57.7
181 ソマリア 56.5
182 中央アフリカ共和国 53.1
183 レソト 50.7
- アンドラ
- クック諸島
- ドミニカ国
- マーシャル諸島
- モナコ
- ナウル
- ニウエ
- パラオ
- セントクリストファー・ネイビス
- サンマリノ
- ツバル
世界平均 73.3

出典:WHO 世界保健統計2021年版平均寿命統計

統計によると、世界全体の平均寿命は73.3歳。
男女の内訳は、男性が70.8歳、女性が75.9歳で、女性の方が5歳以上寿命が長くなっています。

ヨーロッパでは、スイスが2位、スペインが4位。
アジアでは、韓国が3位、シンガポールが4位にランクインしています。

一方、平均寿命が短い国はアフリカが目立ちます。

平均寿命が最も短いレソトとはどんな国?

平均寿命が最も短い国はレソトで50.7歳です。
では、レソトとはどんな国なのでしょうか?

レソトの正式名称はレソト王国。首都はマセル。
アフリカ南部に位置するイギリス連邦加盟国のひとつで、1966年にイギリスから独立しました。

南アフリカ共和国に囲まれた世界最南の内陸国です。

レソト 国名の由来

「レソト」とは「ソト語を話す人々」という意味。
イギリス保護領時代はバストランド保護領と呼ばれていましたが、独立と同時にレソトへと改称しました。

独立後のレソト

レソトが独立したのは1966年10月4日。
当時の国王モショエショエ2世は立憲君主となり、首相にはバストランド国民党のレアブア・ジョナサンが就任しました。

その後はクーデターと民主化を繰り返し、現在に至っています。

レソトの人口

レソトの人口は、独立前の1963年に72万7000人でしたが、1986年には156万人、2017年には223万人にまで増加しました。
国土のほとんどが山岳地帯であるため、慢性的に人口過剰状態が続いています。

レソトの地理

レソトは「アフリカのスイス」と呼ばれる山岳国で、全土がドラケンスバーグ山脈の中にあり、平地は一切ありません。

人口の多くは、標高が低く起伏が緩やかな北西部のカレドン川流域で暮らしており、首都マセルもこの地域にあります。

レソトの経済

レソトの1人あたり国民総所得は1360ドル(2019年)で、いわゆる発展途上国です。

1980年代後半にレソト高地水路計画が実施されて以降は電力や水の輸出国となりました。
また、2000年以降は繊維工業が急成長を遂げ、衣類が総輸出の半分以上を占めています。

レソトは気候には恵まれているものの、平地がないため、農業は盛んではありません。

一方、放牧は盛んで、家畜の頭数は人口よりも多く、ヤギの飼育で作られるモヘアはレソトの特産品のひとつとなっています。

国内産業が振るわないため、レソト経済は南アフリカ共和国への鉱山労働者の出稼ぎなどによって支えられています。

スポンサーリンク

おわりに

ということで、世界で最も平均寿命の短いレソトについて紹介しました。

日本に比べると、30歳以上も短いレソト。
地理や経済などが平均寿命が50.7歳と短い原因なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク