唐揚げの嫌いな人っているんでしょうか?
唐揚げは老若男女問わず人気ですよね。

カリッとしているけど食感はジューシー!
まさに理想的な唐揚げですよね!

贅沢言えば家で自分好みに揚げた唐揚げが食べたいのです。

美味しいんですよ!得に一晩漬け込んだ唐揚げとかは格別で!
今回は唐揚げの一晩漬けこむ下味のとっておきのレシピを
ご紹介したいと思います。

外はカリッとしていて中はジューシー!

みんなが大好きであろう唐揚げのレシピについて
情報発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

唐揚げの下味に使える!おすすめの食材と調味料

おうちで唐揚げを作ったら味がイマイチなんてことないですか…?

今回は下味に使えるオススメの食材と調味料をご紹介したいと思います。

まず唐揚げ作りに欠かせないのが醬油ですね。
醬油のメーカーにより味も変わります。

日本酒はもはや定番ではないでしょうか?

お酒は鶏肉の臭みをなくし柔らかくし、風味が増します。

ニンニク、生姜もまた鶏肉の臭みを消してくれます。
最近はチューブタイプもありますのでラクですね。

マヨネーズは鶏肉をふんわりと柔らかくする効果があります。
鶏肉一枚に対して大さじ2杯程度が適量ですね。

ごま油を入れることで香ばしいごまの風味が出て食欲をそそります。

一晩漬けこみ!唐揚げの下味を作るコツ

唐揚げの美味しさを決めるポイントは一晩漬けこみ下味と言っても過言ではないです!
下味の工程順は鶏肉に塩、コショウしてからニンニクと生姜を入れます。
その後に日本酒と醬油を入れてください

そして最後にお好みでごま油を入れてください。

オススメの食材と調味料鶏肉を後はビニール袋に投入して
一晩漬けこみましょう!

ビニール袋が破れないか不安な方はジップロックに入れてください!

スポンサーリンク

プロの料理人が教える!絶品漬けこみ動画

料理人が教える唐揚げの作り方【完全保存版】 おうちから揚げ 基本の料理

唐揚げ作りのポイントはまずはしっかりと下味をつけることだそうです!
今回は3時間しっかりと漬け込んでおられました。

魚グリルの思わぬ活用法に脱帽しました!勉強になりますねー。
この考えは私にはなかったです!

【永久保存版】ミシュランシェフが教える名店の味「鶏の唐揚げ」【#おうちでsio vol.3】

なんと!ミュシュランシェフが教える「鶏の唐揚げ」は必見ですね!
この方ミュシュランシェフなんですが気さくな人柄の方でした。

シェフ料理しながらも長州力さんのものまねしていました…
きっと長州力さんお気に入りなんですね!

やはり二度揚げは共通しているポイントですね!
3分揚げて3分休ませて1分再び挙げる。
これをすることで中身が半生というリスクも回避できます。

まとめ

今回ご紹介しました唐揚げの下味のとっておきのレシピいかがでしたでしょうか?
ぜひともご家庭でもチャレンジしてみてくださいね。

唐揚げの下味は家庭によってそれぞれ違いバリエーションも無限大ですね。

下味後の衣となる片栗粉と強力粉、薄力粉の配合比率も様々です。
できれば薄力粉→片栗粉の順がいいですよ。

ちょっと面倒ですが二度揚げしたらカリッとジューシーな唐揚げに仕上ります。

何度も作りたくなるようなあなたオリジナルの定番レシピを極めてくださいね!

おすすめの記事
スポンサーリンク