いつも刑事物のテレビ番組を見ているとき思うこと、それは!
なぜ取り調べでの食事はカツ丼なのかということです。

みなさんも疑問に思ったことはないですか?

刑事ドラマ=取り調べでのカツ丼って思いませんか?
もはやイメージとして定番化されていますね。

カツ丼を食べながら涙ぐみ、自白する犯人を見たことありますよね?

今回ご紹介しますのは、取り調べでのカツ丼についてです。
しかも現在は、カツ丼を出すのは違法という声まであります。

取り調べでのカツ丼について情報発信していきたいと思います。
カツ丼伝説の謎に迫っていきますね!

スポンサーリンク

取り調べでのカツ丼は元ネタがあった

実は、取り調べでのカツ丼の提供には元ネタがあるようです。

それによって取り調べ=カツ丼のイメージが世に定着してしまったのでしょう。
刑事もの映画にて1995年の「警察日記」で取り調べでのカツ丼が登場しました。

映画のワンシーンにて刑事さんが犯人にカツ丼をご馳走するシーンがありました。
当時のカツ丼は贅沢な食べ物だったようですから…
犯人は刑事さんの温情に泣くというパターンでした。

カツ丼を食べながら美味しさと温情に感動し、自白するパターンですね。

言うなれば、刑事ドラマのカツ丼は小道具と言っても過言ではありません!

実在する事件でも刑事さんが犯人にカツ丼をご馳走するということも。
これにより取り調べ=カツ丼は定着していくのでした。
しかし、ここで真実ですが!

取り調べ室で食事は、実際には食べることはないそうです。
ちょっとこの真実には驚きましたよね?

カツ丼を食べさせるのは違法?

今現在では、カツ丼を取り調べ中に振る舞うという行為は違法です!
古き良き時代の昭和では許されていましたが今はダメなんですね。

カツ丼に限りませんが、取り調べで何かを提供することは違法になります。
それはなぜなのでしょうか?

実は、カツ丼提供は、自白を引き出す目的になるからなんです。
温情でカツ丼を与えての自白が問題視されてしまいます。
犯人に利益を与えての利益誘導に捉えられてしまうようですから。

なるほど納得ですね…利益誘導と言われてしまうんですね。
今の時代は人情や温情は通じないのですね…

まあ、正しいことがすべての世の中になってしまいましたね。
刑事さんもうっかりとカツ丼提供できません。
今の時代は刑事さんクビになります。

スポンサーリンク

自腹ならカツ丼は食べられる?

取り調べ室でカツ丼を食べる時には、自腹で食べるそうです。

実際には、取り調べ室でカツ丼を食べる時は自腹なんですね!
利益誘導になりかねますからね。

ただ取調中に食べるのはダメなようです。

また、取り調べ室での飲食を禁止するケースもあるようです。

まあ、実際にあっては困りますが、もしも…

取り調べ室でカツ丼を食べるならば自腹だと思ってください。
そして更なるプラス情報ですが…
注文できるメニューに必ずカツ丼があるわけではないようです。

まとめ

今回ご紹介しましたのは、取り調べ室でのカツ丼についてでした。
いかがでしたでしょうか?
なんだか無性にカツ丼が食べたくなりませんか?

実際にはあっては困りますが、取り調べされたならば…
カツ丼は自腹だと思ってくださいね。
取り調べが終わった後に請求されるようですよ!

しかも提携の業者とメニューが決まっていますのでかつ丼がないことも…
取り調べ室でのカツ丼伝説のイメージをかなり崩してしまいましたね。

おすすめの記事
スポンサーリンク