「アイ・アム・冒険少年」で人気のあばれる君。
サバイバル能力の高さが話題となって、今注目を集めている芸人さんです。

そんなあばれる君が山を買ったことが大きな話題となりました。
番組では、あばれる君がログハウスを作る様子を放送。

どこの山を買ったのか?購入価格300万円は高いのか安いのか?
視聴者の間では場所や値段について様々な憶測が飛び交っています。

そこで、この記事では、「あばれる君が買った山」について調べてみました。

スポンサーリンク

あばれる君が買った山は?「アイ・アム・冒険少年」の公式発表

あばれる君が山を買ったことを明らかにしたのは、2021年4月26日放送の「アイ・アム・冒険少年」。

始まりは2021年2月、あばれる君は300万円を持ってスタッフの元にやってきたと言います。
自分の山を買い、木を切り倒して家を建て、家族やメンバーが遊べる森の楽園を作りたいというのです。

入念なリサーチを行った結果、満点をつけた山を下見。
ひと目で気に入ったあばれる君は300万円で購入したといいます。

あばれる君が買った山について公式に発表されているのは以下のとおり。

・東京から車で3時間ほどの関東某所
・渓流釣りができる川がある
・山を売ってくれた地主の名前は小森谷さん
・山の値段は7億円、その一部を300万円で購入

・土地の広さは2600平方メートル

順番にみていきましょう。

東京から車で3時間ほどの関東某所

東京から車で3時間ほどの関東某所というと、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県あたりとなります。

有力候補のひとつは群馬県。冒険少年のロケが多いからです。

東京から車で3時間で行けるのは、群馬県片品村。

スポンサーリンク

渓流釣りができる川がある

あばれる君は川が購入の決め手だったとも言っています。
渓流釣りもできる川となると、群馬県片品村は有力です。

群馬県には、有名な湧水地がたくさんあります。
「箱島湧水(はこじまゆうすい)」
「神流川源流(かんながわげんりゅう)」

「尾瀬の郷片品湧水群(おぜのさとかたしなゆうすいぐん)」は片品村を流れています。

こうした点から考えると、群馬県片品村周辺の山は有力候補と考えられます。

山を売ってくれた地主の名前は小森谷さん

小森谷(こもりや)という名字は、全国におよそ3,600人います。

都道府県順でみると、関東に集中していて、茨城県およそ400人、栃木県およそ420人、群馬県およそ230人、埼玉県およそ1,200人となっています。

あばれる君の買った山は、埼玉県は考えにくいですが、茨城県や栃木県の可能性はありますね。

・出典:名字由来net

山の値段は7億円、その一部を300万円で購入

小森谷さんが所有する山は7億円ということなので、相当な地主なのでしょう。

あばれる君は、その一部を300万円で買ったのですが、他の土地も自由に使っていいと言われているそうです。

土地の広さは2600平方メートル

土地の広さは2,600平方メートルということは、坪数にすると787坪です。
したがって、1坪3,800円。

高いのか安いのか?よくわかりませんが、
山の相場を調べてみると、

・都市近郊:坪1,000円~5,000円
・農村林地:坪100円~1,000円

決して安くはないようです。

ただ、あばれる君の買った山には杉の木が100本以上あるそうです。
仮に、1本5万円だとすると、杉の木だけで500万円なので、お得な買い物と言えるかもしれません。

ちなみに、山林価格ドットコムというサイトで片品村で調べてみたところ、山林約134坪が1万円、山林約484坪が3万円、山林約31坪が2,000円。
1坪66円〜83円という値段となっています。

・出典;山林価格ドットコム

山林を持っていると税金はどれくらいかかる?

山林も不動産なので、当然固定資産税がかかります。

では、どれくらいかかるのでしょうか?

固定資産税課税標準額×1.4% = 固定資産税

固定資産税課税標準額が100万だと、固定資産税は14,000円です。

ただし、山林の場合、固定資産税課税標準額が、宅地などと比べかなり安く算定されます。
その結果、固定資産税がまったくかからないこともあります。

おわりに

ということで、あばれる君が買った山について調べてみました。

芸人サバイバーとして、子どもたちに夢を与えたいというあばれる君。
これからどんな活躍を見せてくれるのか?注目したいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク