・画像引用元:スポーツ報知

NHK受信料を巡ってネットがざわついています。
家にテレビがないスマホ・PCユーザーへの受信料支払いを義務化することを検討していると報じられたからです。
NHKは2020年度中に放送をネットで同時配信する計画を進めており、テレビの所有に関係なく、ネットユーザーから受信料を徴収しようとしているのです。これには「受信料ではなく税金だ」という怒りの声が上がっています。

スポンサーリンク

ワンセグ携帯にもNHK受信料 最高裁判決

2019年3月、最高裁は、次のような決定を下しました。
NHKと受信料契約を巡って、ワンセグ機能付きの携帯電話所有者に契約義務はないと訴えた原告側の上告を退けました。

判断の根拠となったのは、放送法の次のような規定でした。

「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」(64条1項本文)

これによって、ワンセグ付き携帯ユーザーはNHK受信料を支払う義務が生じることになったのです。
このニュースが報じられると、ワンセグ機能のないiPhoneユーザーは受信料を払わなくていいという情報が流れるなど、ユーザーの間で混乱が生じました。

ところが、NHKは次なる手に打ってでました。

スマホのみユーザーへの受信料支払いを義務化検討

ワンセグがないスマホ・PCユーザーへの受信料支払いを義務化する検討を始めたのです。

NHKは2020年度中に放送をネットで同時配信する計画を進めています。
これが実現すれば、ワンセグなどの受信設備は必要なくなります。
つまり、ネットにつながる環境さえあれば、NHKの放送を観られることから受信料を徴収できるとしているのです。

最近はテレビは観ないという若者が増えていますが、こうしたテレビ離れによる受信料の減少を食い止めようという狙いがあるのは明白です。

これにはネットユーザーから怒りの声が上がっています。

スポンサーリンク

ネットの反応

・テレビも持ってないワンセグスマホも持ってない奴にまで徴収するのは明らかにおかしい
これらを持たない事で見ないって意思表示してるのに

・ネットから流すなら、視聴可能なんだから、世界中の人間からとれよ。

・なんでスクランブルかけないの?

・まず芸能人は出さなくていい
歌番組とドラマもつまらないから止めろ
あとヤラセドキュメント番組もやめろ
まずは最低限これらを満たせ
そしたら考えてやろう

・ネットなら見るとかじゃない
コンテンツが糞だから見ない
スクランブルしろや

・NHKをぶっ壊す党に投票する
絶対だ

・払う奴がバカなだけ。NHKに払うくらいなら募金する。
なにが違法だ。裁くなら裁いてみろ。

・ネットやってるかスマホ持ってるかなんて
どうやって事実認定するのよ?

・引用元:5ちゃんねる

みんな、相当怒ってますね。

NHK受信料払わないとどうなる?

最高裁判決で今後NHKは堂々と受信料を徴収しようとするでしょう。
では、払わないとどうなるのでしょうか?

結論から言えば、「強制的に払わせられます」
支払いを拒否し続けて、民事訴訟を起こされれば、ほぼ確実に負けます。

ちなみに、支払い督促の申立件数は7,773件(2016年1月)。
このうち訴訟まで進んでいるのが、3,385件となっています。

支払いの時効は5年。
過去を振り返って請求される場合は、最大5年分支払わなければなりません。

まとめ

ということで、NHKの受信料について記事にしてみましたが、いかがだったでしょうか?

そもそも受信料システムには不公平な点が多々あります。
テレビ1台ごとにいくら支払うというものではありません。
受信料は、1世帯ごとに支払うことになっています。

たとえば、4人家族がそれぞれの部屋にテレビを設置していても、受信料は1契約分のみ。
ワンルームの一人暮らしで1台しかテレビがなくても同じ料金です。

これはどう考えても不公平ですよね。

NHKも受信料を徴収するなら、もっと値段を下げるとか、
個々の人に合わせた料金システムを導入するなど、
公平になるような方法を考えてもらいたいものです。

おすすめの記事
スポンサーリンク