好きな人と離れ離れ!遠距離恋愛になってしまったけれど、この先も大好きな人とずっと良好な関係を保ちたいものですよね。

そこで今回は、遠距離恋愛で男性・女性それぞれが心がけるべき行動と、遠距離恋愛を長続きさせるためにやってはいけない行動をご紹介いたします。

スポンサーリンク

遠距離恋愛で男性が心がけるべき行動

女性の方がネガティブになりがちになると思われがちですが、男性も「寂しい」と思う気持ちは同じはず。
しかし、どれだけ会いたくても感情的ならず、ほど良い距離を保とうとできるのは女性よりも男性の方が多いかもしれません。

…がゆえに、連絡も少し淡泊なものになってしまいがちなのでは?

そんなとき使うと効果的な言葉があります。
それは「一緒」という言葉です。

「次会える日まで、一緒に仕事頑張ろうね」
「まだ起きてるの?一緒に寝よう」

お互い疲れていて長く電話やメールができないときでも、「一緒」という言葉を添えるだけで、二人の時間を共有できるものです。

単純な言葉であっても、一言プラスするだけで全然違いますので、ぜひ試してみてください。

遠距離恋愛で女性が心がけるべき行動

彼氏に会えなくて寂しいからとずっとネガティブな感情でいるよりも、自分磨きや没頭できる趣味を見つけましょう。

あなたが寂しいからといってずっと落ち込んでいると、彼氏が心配してしまいますよ。

没頭できる趣味でもあれば寂しいというネガティブな時間は減り、その分、笑顔の時間が増えていきます。

それが自然と自分磨きにもつながりますし、趣味を持つことで視野も広がります。
すると、彼氏との話題も多くなり会話もより楽しいものになりますよ!

あなたの笑顔が彼にとって一番の癒しになるんではないでしょうか?

ただ彼との会話では、自分のことばかり一方的にしゃべってはいけません。

自分の話を聞いてもらう以上に彼氏の話もしっかり聞いてあげるようにしましょう。
彼の楽しい話や悲しかった話なども彼のトーンに合わせて共感してあげることも大切です。

スポンサーリンク

遠距離恋愛を長続きさせるためにやってはいけないNG行動

しつこい連絡はNGです。
寂しくなっても、辛いことがあって会いたくなっても、すぐに会えないのが遠距離恋愛。

そんな時、一方的に「会いたい」「寂しい」という感情をぶつけてしまうと、相手は重たいと感じてしまうことがあります。

会いたい気持ちがあっても、すぐに会えない状況に対して、何度も何度もしつこく「会いたい!」とわがままを言われると、負担になり別れる結果になりかねません。
注意してくださいね。

浮気を心配して干渉するのはNG。

遠距離恋愛で心配になるのが浮気ではないでしょうか?
しかし心配のあまり、相手の行動をチェックしてしまうことはNGです。

メールの返信が遅かったり、電話に出なかったりしたときに「どこで」「誰と」「何をしていた?」などと細かく問い詰めたり、会った時に携帯をチェックしたり…そんなことをされてしまうと面倒だなと思われてしまいます。

逆の立場だったらどう思いますか?
相手から自分の行動を事細かくチェックされたら嫌ではないですか?

自分がされて嫌なことは相手にもしてはいけませんね。

忙しかったり、疲れたりしていたら電話に出られないこともあります。
相手のことを少し気遣い、信じてあげることも大切です。

まとめ

長続きさせるために一番大切なことは、お互いの信頼です。

信頼し合える関係になるまで時間がかかるかもしれません。
いろいろな困難があり、喧嘩もたくさんするかもしれません。

しかし、困難を二人で一緒に乗り越えられた時、良い信頼関係が築ることができ、お互いが無くてはならない存在になっているはずですよ。

おすすめの記事
スポンサーリンク