よく刑事ドラマなどで逮捕状などと聞きますね。
刑事さんが「逮捕状だ!」
「逮捕令状だ!」なんて言っていますよね。

ん?逮捕状と逮捕令状の2種類があるんですね!

2つは同じものなのでしょうか?違うもの?
逮捕状と令状の違いって何でしょう。

今回ご紹介しますのは、逮捕状と令状の違いについてです。
また捜索令状と捜索令状の違いも調べてみました。

スポンサーリンク

逮捕状と令状の違い

逮捕状と令状の違いはなんでしょうか?
実は、意外にも同じものなんですね。

ドラマなどでは逮捕状とよく聞くと思います。
逮捕状が日常用語なんですね。
逮捕状は令状の一種です。

令状は、裁判官が発行する書状みたいなもの。

この令状がないといくら警察でも逮捕や捜索はできません。
原則として令状が必要となります。
※現行犯は別です。

まとめますと、逮捕状と令状は同じものでした。
捜査機関が逮捕する際に必要とされるものです。

裁判官が捜査機関に逮捕許可判断を出したと示すものです。

捜査令状と捜索令状の違い

では捜査令状と捜索令状の違いは何でしょうか?
実は、これも同じものなんですね。

捜索令状は犯罪を捜査するのには必ず必要です。

裁判所または、裁判官が捜査を認め、発付する令状となります。
正当な理由において発付されます。
捜査機関に、捜査を許可する令状となります。

ドラマでは「ガサ状」とも言っていますね。

みなさんが、日常生活で捜索令状を見ることはないと思いますが…
もしも捜査令状、捜索令状なしに捜査される場合は物申せます!
「捜索令状を見せてください」と主張しましょう。

スポンサーリンク

通常逮捕・現行犯逮捕・緊急逮捕の違い

逮捕とは被疑者の身体を強制的に拘束することです。
留置施設に連れて行かれます。
犯罪の証拠隠滅や逃亡防止のために逮捕し、拘束されます。

みなさんは逮捕手続きには3種類あるのをご存知でしょうか?
え?逮捕は3パターンもあるのっておどろきますね!
通常逮捕、現行犯逮捕(準現行犯逮捕)、緊急逮捕の3種類あります。

現行犯逮捕は最もよく聞く言葉ではないでしょうか?
ドラマでは令状を見せての通常逮捕というものなんですね。
違いは何でしょうか?以下で説明していきたいと思います。

通常逮捕

逮捕令状を面前で示し、逮捕理由を告げ逮捕手続きを取ります。
きちんと裁判所にて逮捕の要否を確認さるという手続きをします。

現行犯逮捕

現行犯逮捕は言葉の通りですが、逮捕令状なしに、現行犯逮捕することです。
犯罪が明らかな場合で、犯人も明白な場合は裁判所の確認なしで逮捕可能です。

緊急逮捕

緊急逮捕とは被疑者が殺人や強盗罪などの重罪を起こしたときの逮捕です。
重罪を犯したという充分な理由が必要で、逮捕する緊急性がある場合が緊急逮捕です。

まとめ

今回ご紹介しましたのは、逮捕状と令状の違いでした。
また逮捕の種類についてもご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

あってはならないことですが…もしも家族、友人、知人が被疑者になったら…
要件を満たす適法なものか冷静に判断することができます。

もちろんあってはならないことですが、知識は身を守ってくれますから!
不当な逮捕や令状なしの家宅捜索などは物申しましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク