現在人気の移動でマイルが貯まるアプリ、マイルズをご存じですか?

日常の移動でマイルを貯めることができるなんて驚きですよね、今回はそんなマイルズについて調べてみました。

スポンサーリンク

マイルズってどんなアプリ?

マイルズは移動でマイルが貯まるアプリです。

1マイルの移動で1マイル貯まるという分かりやすい仕様となっています。

1マイルはキロメートルで換算すると約1.6です。

位置情報をアプリに許可することで、アプリを起動しないバックグラウンド状態でも移動距離を計測し、自動的にマイルが貯まる仕組みとなっています。

移動方法によってマイルの貯まり方に差があり、徒歩での移動は10倍、自転車では5倍、電車では3倍、車は1倍、飛行機では0.1となっています。

徒歩や自転車などの環境に優しい移動方法は倍率が高い傾向にあります。

マイルズにはプラチナ ゴールド シルバーの3つのステータスが用意されており、ステータスごとに受けられるサービスが異なります

ステータスは移動距離や特典の交換などの情報を元に翌月のステータスとして割り振られます。

貯めたポイントは何に使えるの?

マイルズで貯めたポイントの使い道ですが、現在はファミリーマートで使えるコーヒークーポンやAmazonギフト券などに交換することができ、ポイントを貯める楽しみにもなりますね。

また他にも貯めたポイントは、日本赤十字社は慈善団体に寄付することが可能です。

スポンサーリンク

マイルズは安全に利用できる?

新しく出たアプリやGPSを使用するアプリは危険が無いのか気になりますよね。

まずは運営会社やサービスから信用ができるアプリなのか見ていきましょう。

マイルズの本社はアメリカのシリコンバレーにあり、日本支部も渋谷に存在します。

アプリを使用することでどのような情報が収集されているのでしょうか。
マイルズに提供許可される情報は以下の通りです。

・位置情報
・連絡先情報
・検索履歴
・ユーザーID
・クラッシュデータ

これらの情報は一見すると、収集されると不安を覚える情報ではありますが、類似する移動系ポイ活アプリでも同様の情報が収集されています。

この手のポイ活アプリを利用するならば、どのアプリでも同じで、避けられません。

マイルズはMiles Japanという会社が、コンプライアンスに則った情報管理を行っていますので、安心して使用できるでしょう。

まとめ

移動でマイルが貯まるマイルズについて触れてきました。

マイルズは移動でマイルが貯まるアプリで、貯まったポイントはファミリーマートクーポンや、Amazonギフト券に交換することが出来ます。

マイルズを利用する危険性についてですが、位置情報や連絡先などのアプリを利用する上で必要な情報をマイルズは収集しています。

これは類似する移動系ポイ活アプリも同様に情報を収集していて、実際に利用に際して、問題になるようなことも起きていません。

アプリについては安心して利用して大丈夫でしょう。

移動するだけでポイントが貯まるMiles。
皆さんもマイルズを利用して、ポイントを賢く貯めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク