今日ヤフーニュースで面白い記事を見つけました。
それは弁護士ドットコムに寄せられた「男湯に若い女性清掃員が入ってきて非常に不快」という苦情。

僕はスーパー銭湯が好きで、よく行きますが、これまでそんなこと考えたことありませんでした。
そこで、ネットで調べてみると、賛否を巡って論争が起きていたので、記事にしてみました。

スポンサーリンク

弁護士ドットコムに寄せられた相談

記事によると、相談者の男性は次のように訴えています。

リフレッシュするためにスーパー銭湯を利用した際、男湯に若い女性清掃員が入ってくることがありました。
中には笑みをこぼしている女性もいて、「非常に不快な思いをした」
・引用元:ヤフーニュース

相談者は、「日本には男性にプライバシーはないのか」と怒っています。
これに対し、弁護士ドットコムでは以下のような回答を出しています。

今回のケースで言えば、清掃の作業は通常、短時間で終了します。
特定の男性の裸体をジロジロと見ない限り、男湯に女性従業員が清掃のため入室することは「正当な業務」です。
違法性があるとまでは言えず、プライバシーの侵害とは考えがたいと思われます。

・引用元:ヤフーニュース

女性従業員の行為は法的には問題がないという見解です。

しかし、ネットで調べてみると、不快に思う男性が多いことがわかりました。

公衆浴場で男湯を清掃する女性はアリ!?

お笑いコンビ・しずるの村上純さんは「裸の男性がいる男湯に、当たり前のように女性スタッフが入ってくることに納得がいかない」と問題提起しています。

・画像引用元:GYAO!「よしログ」

村上さんは、入浴を女性に見られることを「恥ずかしい」と感じているとした上で、次のように訴えています。

「まずありえないじゃないですか? 女子風呂で男性が(清掃を)やるのは」
「だから男にもやらせろって話じゃないんです。(女性が)裸を見られるのが嫌なのはわかってますから。だけど、(自分からすれば)それと一緒なんですよ」
・引用元:ヤフーニュース

確かに、女湯に男性従業員が入るというのはありえません。
村上さんにとっては、女性が裸を観られるのが恥ずかしいのと同様に男性も裸を観られるのが恥ずかしいというのです。

スポンサーリンク

ネットの反応

このニュースはネットでも様々な反応が寄せられています。

・男湯に女性清掃員は、OKだけど
女湯に男性清掃員は、NGだとなると
明らかな性差別になってしまう。

・特定の男性の裸体をジロジロと見ない限り、
男湯に女性従業員が清掃のため
入室することは「正当な業務」です。

・私は女性ですが、
女湯に男性従業員が入らないのであれば、
逆もしっかりそうすべきと思う。

・今までは女性が男性風呂に入っても
気にしない人が多かったが、
海外からの旅行客がどんどん来ることを
考えるとそろそろ見直す時期だと思います。

・30代の主婦ですが、実際に働いています。
男性の浴場も業務のため入ります。
お客様の体をジロジロと見るような事はしませんが、
お客様の方からすごく近寄られたりセクハラ紛いの事を
されたり言われたりする事もあります。

・引用元:ヤフーニュース

ネットの中には、「温泉場の女湯に男性従業員が入ってきてショックだった」
また、「昔は銭湯の番台におじさんが座っても普通でした。女性の脱衣場が丸見えなのに」という声もありました。

銭湯を巡っては、以下のような問題もネットで議論になっていました。

小さな女の子が男湯に入ってくるのは問題!?

男湯にいると、たまに小さな娘と一緒に入っている父親を見かけます。
これを問題視する男性は多いようで、止めて欲しいという声がネットに数多く寄せられています。

・男湯に入ってくる小さい女の子を性的な目で見てる男は山ほどいる。ほんとに危ない!
・9歳や11歳は危険だと思う。7歳もちょっと……女の子は女湯、男の子は男湯に入れた方がいい。
・小学生くらいの女の子が男湯にいると、目のやり場に困る

ちなみに、都道府県には公衆浴場条例があり、男女の混浴禁止に年齢制限を設けていますが、地方によってばらつきがあります。

・東京都は10歳以上
:北海道は12最以上
・京都府は7歳以上

北海道と京都では5歳も差があるというのは、驚きです。
全国である程度年齢を統一すべきじゃないでしょうか。

まとめ

ということで、今回は銭湯問題を取り上げてみました。
銭湯や温泉は裸になる場所だけにセンシティブな問題が起きがちです。

今は男女差別に対してどんどん厳しくなっていることもあり、「気にするな」では済まされる時代ではなくなっています。
大らかだった昔が懐かしいと思う人もいるかもしれませんが、これまで不快に思っていたことがようやく言える時代になったと考えた方がいいかもしれませんね。

おすすめの記事
スポンサーリンク