警察や労働基準監督署などに通報する際、自分の名前を知られたくない、名前を知られてしまうと、面倒事に巻き込まれてしまいそうという不安があるかと思います。

そんな時に役立つ匿名通報ですが、本当に通報したことがバレないのでしょうか?

今回は匿名通報が本当にバレないのか調べてみました。

スポンサーリンク

労働基準監督署への匿名通報は職場にバレる?

最初に結論から言いますと、匿名での通報が労働基準監督署からバレることはありません。

職員が名前を漏らすなんてことはもちろんありませんし、誰からの通報かの情報は守秘義務があるため誰からの通報かを外部に知らせることはありません。

しかし、通報のタイミングや絞り込みで誰が通報したのかを、会社側は絞り込むことができます。

例えば、過酷な労働を強いられた数人がいて、匿名通報から監督署職員が調査に来ると、会社側はこの数人の中の誰かが通報したのだろうと、目星をつけることが出来てしまいます

警察への匿名通報は逮捕される相手にバレる?

警察への匿名通報も同様に、警察への通報が誰によるものかの情報が外部に知られる心配はありません。

警察にも労働基準監督署と同様に守秘義務があり、外部に情報を漏らすようなことはありません。

しかし、通報された側に情報が洩れることはありませんが、推測されてしまうことはあります。

スポンサーリンク

「匿名通報ダイヤル」とは?相談方法は?

匿名通報ダイヤルとは警察庁から委託を受けた民間団体が、匿名の通報を電話やwebで受け付けています。

匿名通報ダイヤル

通報した方には番号が割り振られ、その番号を利用して職員が処理します。
そのため、電話番号が知られることはありませんし、警察にも匿名の通報なので名前や電話番号といった情報が渡ることもありません。

匿名通報ダイヤルに届いた通報は、名前を伏せられたうえで「○○という匿名通報がありました」という内容だけが警察に知らされるようになっています。

引き続きの捜査が必要な場合にも、割り振られた番号で処理され、警察からの連絡も民間団体を通して通報者本人に連絡があります。

まとめ

匿名の通報はバレるのかと、匿名通報ダイヤルについて解説してきました。

通報しなければならないが、自身の名前や通報が知られたくないというのは多く見られる心理です。

しかし、その通報がきっかけで会社の不正を正したり、不遇な扱いを受ける方を助けることができます。

誰が通報したか知られたくない場合は匿名通報ダイヤルを利用しましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク