深刻なマスク不足が続く中、
使い捨てマスクを洗濯して再利用している人が増えています。

そこで、マスクを洗濯する際に
やっていいこととやってはいけないことを調べてみました。

使い捨てマスクの洗濯法

使い捨てマスクを洗濯する手順です。

<手洗いの場合>
・お湯に台所用洗剤を入れる
・マスクを入れる
・やさしく押し洗いする
・水で流してマスクを絞る
・形を整えて干す

<洗濯機の場合>
・デリケートな衣類用の洗濯ネットに入れる
・標準コースで他の洗濯物と一緒に洗う
・広げて形を整えて干す

使い捨てマスクの洗濯 やってはいけないこと

使い捨てマスクを洗濯するときに消毒薬を使うのは避けましょう。

消毒薬は使い方によっては危険を伴います。
吸い込んだりした場合、人体に悪影響を及ぼすリスクもあるので、使わない方が安全です。

洗剤には除菌効果があるので、どちらにしても消毒薬は不要です。

仕上げにアイロンを使うのも基本的にNGです。

マスクの素材がダメになってしまうことがあります。

洗濯した使い捨てマスクの効果は?

使い捨てマスクは洗濯すればきれいになりますが、
気になるのはマスクの効果です。

結論から言うと、マスクを洗濯するとウイルスを予防する効果が喪失します。

使い捨てマスクの注意書きには、
「このマスクは使い捨てです。再利用しないでください」
と、書かれています。

しかし、まったく効果がないわけではないようです。

買ったときと同じ効果は得られませんが、
やさしく押し洗いすることで、若干の効果は残ります。

また、マスクは他人の飛沫を防ぐこともできるので、外出時に着用するのはありでしょう。

詳しくは以下の動画を参考にしてください。

洗って使えるマスクを手に入れる

使い捨てマスクの再利用はしたくないという人には、洗って使えるマスクがおすすめです。

使い捨てマスクが品不足なのに対し、洗って使えるマスクは手に入りやすいです。
大手通販サイトで調べてみても、在庫があるものが結構あります。

そこで、いくつかご紹介したいと思います。

ピッタマスク

洗えるマスクとして人気なのが、ピッタマスクです。

もともとは花粉ガード用のマスクですが、
デザインもおしゃれで簡単に洗えるのが売りです。


ピッタマスクの購入者レビュー

オリーブの恵み

何度でも洗えて使える国産マスクです。

繊維に天然エクストラバージンオリーブオイルを使った立体型マスクです。


オリーブの恵みの購入者レビュー

まほうのプロテクションマスク

花粉、インフルエンザなどのウイルス予防用マスク。
抗ウイルス機能繊維加工技術を採用した立体型マスクです。


購入した人の評価はかなり高いです。

まほうのプロテクションマスクの購入者レビュー

まとめ

ということで、使い捨てマスクの洗濯再利用について注意すべきことを記事にしてみました。

使い捨てマスクは洗濯すると、効果がなくなるとはいえ、マスクがなければ再利用するしかないですよね。
それに、外でマスクをしていないと白い目で見られることもあります。

実際、不快な思いをしないためにも、マスクを着用するという人も多いですからね。

マスク不足が心配な人はこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事