一人暮らしを始めたい!
いざそう考えた時に気になるのがどれくらいの出費があるのか・・・ということですよね!
その中でも食費は生活の大部分を占めています。

余裕のある時はあまり何も考えずに好きなものを食べて過ごしているのですが、お給料日前になるとカツカツの状態!なんて方も多いのではないでしょうか?

そんな気になる一人暮らし女性の食費事情と節約術をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

一人暮らしの女性の食費の平均金額

2017年の総務省家計調査によると、一人暮し女性の食費の平均は34,656円となっています。
年代や勤労状態、外食派か自炊派なのかで若干の差はあるものの、出来ることなら上手に節約したいものですよね。

一人暮らしの食費を節約する方法【自炊派】

食費を節約しようとした時に一番に考えるのが『自炊』ではないでしょうか?

料理が苦手など理由は様々あるかと思いますが、今ではネットで調べてみると無限にレシピが出てきますので、安心して取り組むことができますよ。

そんな自炊の中でも節約できるポイントがいくつかあるのでご紹介しますね。

①買い物編

スーパーによっては特売日が設けられていることが多いので、食材をお得に買うことができます。
夕方以降に割引シールを貼ってもらえることが多いので、要チェックです!
あたりまえだと思うかもしれないですが、これを徹底している人はとても少ないです。

割引シールが張ってないモノは絶対買わない!
それくらいの心構えが必要です。

また毎日少量をちょくちょく買い物に行くよりも、一週間のレシピを考えながらある程度まとめて買う方が節約になります。

買う食材をメモしてまとめ買いしておくのも節約への近道です。

あと、お腹ぺこぺこの時に買い物に行くと余計なものまで買い込んでしまうことがあるので注意です(笑)

②調理編

作り置きをしておくことで、毎日の調理の手間も省け、その分費用を抑えることができます。

調理内容によってはガスではなく、電子レンジをうまく活用することで時短にもなり節約になります。
ガスを使用する際は、エネルギーを無駄遣いしないよう気をつけましょう!

また同じ食材でも調味料を変えて、様々な料理にすることで無駄がなく調理することができます。

③冷凍編

ご飯を炊く際など、毎回少量ずつ炊くより一気に炊いて冷凍保存した方が節約となります。

買ってきた食材などは少しでも早く冷凍することで傷みの軽減になりますし、結果節約できます。
野菜やきのこなど冷凍することによって、栄養価もアップするものもあるので節約だけではなく健康にも良いので一石二鳥です!

スポンサーリンク

一人暮らしの食費を節約する方法【自炊しない派】

毎日学校や仕事のあとに自炊するのはなかなか大変・・・

料理が苦手・・・という理由で外食派や総菜を毎回買っているという方も多いですよね!
そんな自炊しない派の方でも節約できる方法があるのです!

まずは、コンビニで買うのを控え、スーパーで買うようにすれば食費は抑えられます。
同じ金額でも、コンビニで一品しか買えないものがスーパーでは二品・三品と買えることが多々あります。

夕方以降には割引シールや閉店前には半額シールが貼られているものもあるのでオススメです!
また、ご飯などは自宅で炊いておかずのみを買うというのも節約につながります!

どれもあたりまえのことですが、徹底することで、食費はかなり節約できます。

そもそも自炊しないという点で、冷蔵庫やコンロ、電子レンジなどの光熱費も節約できますね。

外食で節約するのはなかなか難しいものですが、クーポンやポイントを使うとお得になります。

外出先での飲み物は無料のお冷にするのも節約に繋がります。

お店によっては300円程でうどんが食べれたり、500円で満足な定食が食べれたりするので、そういうお得なお店のリサーチも約には欠かせませんね!

まとめ

自炊派も自炊しない派もすこしの工夫で一カ月の食費の節約が可能となります。

頑張れば一か月の食費が1万円以下も夢ではありません。

節約して浮いたお金で貯金するもよし、旅行にいくもよし、買い物するもよし!
ぜひ、これらの節約術を活用して素敵なライフスタイルをお送りくださいね。

おすすめの記事
スポンサーリンク