小池都知事の外出自粛要請で都内のスーパーが大変なことになっています。

会見直後には、食品を買い求める客が殺到!
棚はあっという間に空っぽ状態に!

ツイッターには悲痛な声が寄せられています。

そこで、今起きている食品パニックの現状を調べてみました。

スポンサーリンク

売り切れ続出の食品スーパー

外出自粛要請で客が殺到している都内の食品スーパー。
ツイッターには空っぽの棚を撮影した画像がゾクゾクと投稿されています。

食品買い占めで感染が拡大するという声も

都内スーパーでの食料品の買占めは、オーバーシュート(爆発的感染)の引き金になる可能性があるという指摘も出ています。
人が殺到し、密集状態になることで、感染が拡大してしまうというのです。

ネットには、心配の声が相次いで寄せられています。

・今度は食品スーパーでクラスターが発生しなければ良いのですが。
・食料品買い占め、アホなことマジでやめて欲しい。感染が広がったらどーすんの?
・東京都は買い占めパニックが想像できただろーに。これは感染者増やす政策だ!

スポンサーリンク

外出自粛要請でネットでは食品まとめ売りも

ネットでは、食品不足に便乗した動きが早くも起きています。
メルカリでは、早くも食品のまとめ売りが始まっています。

このまま食品不足が続けば、こうした動きはますます加速化しそうです。

まとめ

いよいよ始まった食品の買い占め。
メーカーや政府は品不足になることはないとして買い控えを呼びかけています。

しかし、いくら自制を求められても買い占めの動きは収まりそうにありません。

なぜなら、トイレットペーパーは不足はデマだと言われながらも、未だに品不足。
マスクも増産、転売禁止の措置を執っているのに今も手に入りません。

新型コロナウイルスによるパニックは一体いつまで続くのか?
ホント何とかして欲しいですね。

おすすめの記事
スポンサーリンク