女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったことがわかりました。

4月23日午前5時20分頃、東京都内の病院で亡くなりました。
63歳でした。


・出典元:日本タレント名鑑

関係者によりますと、岡江さんは今月3日に微熱があり、6日に容態が急変。
都内の病院に緊急入院し、集中治療室で治療を続けていたということです。
検査の結果、新型コロナウイルスの感染が確認されていました。

岡江さんは新型コロナウイルスに感染していたという情報はなく、突然の訃報となりました。

岡江さんに持病があったかはわかっていませんが、去年初期の乳がんが見つかり、治療していたという芸能関係者の情報もあります。

所属事務所は、免疫力が低下していたため、重症化したのが原因と思われるとコメントしています。

スポンサーリンク

岡江 久美子のプロフィール

経歴
・本名;大和田 久美子
・生年月日:1956年8月23日
・出身地:東京都世田谷区
・学歴:東京学芸大学附属世田谷中学、鴎友学園女子高校卒業
・家族:大和田獏(夫) 大和田美帆(娘)
芸歴
・1975年『お美津』での主演で芸能界デビュー
・1978年から『連想ゲーム』に紅組レギュラー解答者として5年間出演
・1983年、当時同番組の白組レギュラー解答者だった大和田と結婚
・1996年から2014年までの17年半、『はなまるマーケット』の総合司会を薬丸裕英と共に務めた

ネットの反応

詳しい情報が入り次第、更新したいと思います。

おすすめの記事
スポンサーリンク