美人姉妹という言葉がありますが、今注目されている姉妹が上白石萌音さんと上白石萌歌さん。
顔がそっくりで見分けが付かないという人も結構いるようですね。

当初は妹の萌歌さんがよく知られていました。
しかし、姉の萌音さんが出演したドラマ「恋はつづくよどこまでも」がヒットしたことで、姉妹揃って注目を集めるようになりました。

そこで、そんな2人の知られざる経歴と魅力について調べてみました。

背が高いのが妹の萌歌さん、背が低いのが姉の萌音さんです。

スポンサーリンク

上白石萌音と萌歌の経歴

上白石萌音は1998年1月27日生まれ。
身長152㎝。
2歳年下の妹・萌歌は2000年2月28日生まれ。
身長163㎝。

2人は鹿児島県鹿児島市出身です。
父親の仕事の関係で幼い頃、3年間、メキシコ生活を経験しています。

芸能界入りのキッカケは2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』。
萌音が中学1年、萌歌が小学5年の時、2人揃って出場。

結果は妹・萌歌がグランプリを受賞、姉・萌音は審査員特別賞を受賞しました。

姉・萌音が高校入学を機に妹・萌歌とともに上京。

2人は勉強もしっかりできたようで、
萌音は明治大学国際日本学部、
萌歌は明治学院大学明治学院大学文学部・芸術学科に進学しています。

ちなみに、2人は現在同居しています。

上白石萌音と萌歌の主な出演作

<萌音>

・大河ドラマ西郷どん
・陸王
・恋はつづくよどこまでも

ミニアルバム『chouchou』で歌手デビュー。

<萌歌>

・義母と娘のブルース
・3年A組-今から皆さんは、人質です
・大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜

「adieu」名義で音楽活動もしています。

スポンサーリンク

歌唱力抜群の上白石萌音と萌歌

2人の歌のうまさは評判で、
「A-Studio」(2020年1月10日)で、
aikoさんの『カブトムシ』をアカペラで披露。
見事なハモリを見せ、ネットで絶賛されました。

上白石という名字の由来

上白石という名前は珍しいですが、本名です。

全国でおよそ100人。
出身地の鹿児島県に多く、50人いるそうです。

名字の由来は肥後国飽田郡上白石村(今の熊本県)が起源と言われているそうです。

・参考文献:上白石さんの名字の由来や読み方、全国人数・順位|名字検索No.1/名字由来net|日本人の苗字・姓氏99%を掲載!!

まとめ

ということで、上白石萌音さんと萌歌さんについて記事にしてみました。

美人姉妹で才能も豊か。しかも、性格も良い。
こんな娘が欲しいというお父さん方も多いのでは?

おすすめの記事
スポンサーリンク